杉野正明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明によるねじ接続部は、互いに組み込まれた第1および第2の管状部材を備える。第1の部材の雄型要素は、その外周面に、最小厚さEpoを有する内側リング部(11)を含む雄型内側リップ部と、雄ねじ領域(13)であって、該雄ねじ領域の一方の内側端部が雄型遠位端部から非ゼロの軸方向距離(Li)に配置される雄ねじ領域(13)とを備える。第2の部材の雌型要素は、そ...

    管状部材用のねじ接続部

  2. 【課題・解決手段】内圧及び外圧に対する密封性能を向上できる鋼管用ねじ継手を提供する。ねじ継手1は、ピン10及びボックス20を備える。ピン10は、雄ねじ11、ノーズ12、ピンショルダ面13、及びピンシール面14を含む。ボックス20は、雌ねじ21、ボックスショルダ面23、及びボックスシール面24を含む。ボックスシール面24は、テーパ面242上の管軸方向CLにおける中点に位...

    鋼管用ねじ継手

  3. 【課題・解決手段】内圧密封性能を維持し外圧密封性能を向上させる鋼管用ねじ継手を提供する。鋼管用ねじ継手はピン10及びボックス20を備える。ピン10は、ノーズ12、テーパ状の内雄ねじ14、テーパ状の外雄ねじ17、ピン内シール面13、ピン中間ショルダ面18、ピン中間シール面16、及びピン環状部15aを含む。ボックス20は、ノーズ12に対応する凹部22、テーパ状の内雌ねじ2...

    鋼管用ねじ継手

  4. 【課題・解決手段】大径かつ厚肉の鋼管に用いられるノーズ付きねじ継手の高い外圧密封性能を維持しながら内圧密封性能を向上させることができる鋼管用ねじ継手を提供する。7インチ以上の外径と0.7インチ以上の肉厚とを有する鋼管本体を互いに接続するためのねじ継手は、ピンテーパ面とピンラウンド面との間の境界線上におけるピンの外表面とボックスの内表面との間の締結時の隙間量をδ[mm]...

    鋼管用ねじ継手