杉村岳史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】シリカなどの充填剤を配合した際における加工性に優れ、かつ、低発熱性、ウエットグリップ性、および耐摩耗性に優れたゴム架橋物を与えることができる、共役ジエン系重合体の提供。【解決手段】共役ジエン単量体単位と、一般式(1)で表される置換芳香族ビニル単量体単位とを含む共役ジエン系重合体。式(1)中、R1〜R5は、H又は置換/非置換のヒドロカルビル基を表し、R1〜R5の...

  2. 【課題】シリカなどの充填剤を配合した際における加工性に優れ、かつ、低発熱性、ウエットグリップ性、耐摩耗性および操縦安定性に優れたゴム架橋物を与えることのできる共役ジエン系ゴムを製造するための方法を提供する。【解決手段】不活性溶媒中で、重合開始剤を用いて、少なくとも共役ジエン化合物を含んでなる単量体を重合し、活性末端を有する共役ジエン系重合体鎖を得る第1工程と、前記活性...

  3. 【課題】シリカなどの充填剤を配合した際における加工性に優れ、かつ、低発熱性、ウエットグリップ性、および耐摩耗性に優れたゴム架橋物を与えることができる、共役ジエン系ゴムを提供すること。【解決手段】共役ジエン単量体単位と、下記一般式(1)で表される直鎖アルキル置換芳香族ビニル単量体の単位とを含む共役ジエン系ゴムを提供する。(上記一般式(1)中、R1〜R5は、それぞれ独立し...

  4. 【課題】引張強度が高く、低発熱性および操縦安定性に優れたゴム架橋物を与えることのできる変性共役ジエン系ゴムを製造するための方法の提供。【解決手段】重合開始剤として、アルカリ金属原子と芳香環とに直接結合した炭素原子を、1分子中に2個有するアルカリ金属化芳香族化合物を用いて、少なくとも共役ジエン化合物を含んでなる単量体を重合し、活性末端を有する共役ジエン系ゴムを得る第1工...