木村肇 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】工程数を減らした半導体装置の提供。【解決手段】基板100の上方に形成された第1の電極と、第1の電極の上方に形成された絶縁膜105と、絶縁膜105の上方に形成された第2の電極108と、第2の電極108の上方に配置された液晶110と、基板100の上方に形成されたトランジスタとを有し、第2の電極108は、開口112を有し、第1の電極は、シリコンを含む半導体膜を有し、...

    半導体装置

  2. 技術 表示装置

    【課題】、安定した樹脂の硬化が可能となる表示装置等を提供する。【解決手段】同一基板上に第1の回路と第2の回路が設けられた表示装置であって、第1の回路は、表示を行う機能を有し、第2の回路は、第1の回路を駆動する機能を有し、第2の回路は、トランジスタと、容量素子と、を有し、トランジスタは、第1の絶縁体層上に設けられた酸化物半導体層を有し、容量素子は、第1の導電層と、第2の...

    表示装置

  3. 【課題】より良い動作を実現する半導体装置を提供する。【解決手段】第1のトランジスタと、第1のトランジスタのゲートに電気的に接続される第2のトランジスタとを有し、第1のトランジスタの第1の端子は第1の配線に電気的に接続され、第1のトランジスタの第2の端子は第2の配線に電気的に接続され、第1のトランジスタのゲートは第2のトランジスタの第1の端子又は第2の端子に電気的に接続...

    半導体装置

  4. 【課題】駆動回路におけるトランジスタの特性劣化を抑制することを課題の一つとする。【解決手段】第1のトランジスタと、ゲート並びにソース及びドレインの一方に第2の信号が入力される第2のトランジスタと、ゲートが第1のトランジスタのソース及びドレインの他方に電気的に接続され、オン又はオフになることにより出力信号の電圧状態を設定するか否かを制御する第3のトランジスタと、ゲートが...

    半導体装置

  5. 技術 表示装置

    【課題】選択期間においてゲート信号線に出力される信号の遅延又はなまりが低減された半導体装置を提供することを課題とする。【解決手段】半導体装置は、ゲート信号線54と、ゲート信号線54に選択信号及び非選択信号を出力する、第1のゲートドライバ回路51及び第2のゲートドライバ回路52と、ゲート信号線54と電気的に接続され、選択信号及び非選択信号が入力される複数の画素と、を有す...

    表示装置

  6. 技術 表示装置

    【課題】帯電物質に電界を印加して表示を行う装置において、残像を低減するための構造及びその作製方法を提供することを課題の一とする。【解決手段】複数の画素電極と、画素電極上に設けられた帯電層(帯電物質を含む層)とを有し、複数の画素電極のうち隣接する2つの画素電極の端部は、一方が端面方向に凹部を有し、他方が端面方向に凸部を有し、当該凹部と凸部とが対になることで、2つの画素電...

    表示装置

  7. 【課題】画素電極又は共通電極を透光性を有する導電膜とするため、画素電極又は共通電極をITOで形成していた。このため、製造工程数やマスク数が多くなり、製造コストが高くなっていた。そこで、広い視野角を有しており、かつ従来と比べて製造工程数やマスク数が少なく、製造コストが低い半導体装置及び液晶表示装置並びに電子機器を提供することを課題とする。【解決手段】トランジスタの半導体...

    液晶表示装置

  8. 【課題】入力信号が有する2値の電位に関わらず、正常に動作させることが可能なデジタル回路の提案を課題とする。【解決手段】半導体装置の一態様は、入力端子、容量素子、スイッチ、トランジスタ、配線、及び出力端子を有し、前記入力端子は、前記容量素子の第1の電極に電気的に接続され、前記配線は、前記スイッチを介して前記容量素子の第2の電極に電気的に接続され、前記トランジスタのゲート...

    液晶表示装置

  9. 【課題】暗画像を挿入して擬似的にインパルス駆動に近づける方法において、消費電力の増大や、発光時の負荷の増大などの問題が低減された表示装置およびその駆動方法を提供することを課題とする。【解決手段】1フレーム期間を複数のサブフレーム期間に分割して階調を表現する表示装置であって、1フレーム期間は、少なくとも第1のサブフレーム期間と、第2のサブフレーム期間とに分割され、最大の...

    液晶表示装置

  10. 【課題】半透過型液晶表示装置において、反射電極と透明電極とを構成する場合、使用するレジストマスクの数を減らし、作製工程を短縮する。【解決手段】透明導電膜上に積層された反射導電膜上に、半透部を有する露光マスクを用いて、膜厚の厚い領域と膜厚が薄い領域とを有するレジストパターンを形成する。このレジストパターンを用いてエッチングすることにより、1つのレジストマスクを用いて、画...

    液晶表示装置

  11. 【課題】半透過型液晶表示装置において、反射電極と透明電極とを構成する場合、使用するレジストマスクの数を減らし、作製工程を短縮する。【解決手段】透明導電膜上に積層された反射導電膜上に、半透部を有する露光マスクを用いて、膜厚の厚い領域と膜厚が薄い領域とを有するレジストパターンを形成する。このレジストパターンを用いてエッチングすることにより、1つのレジストマスクを用いて、画...

    液晶表示装置

  12. 【課題】量産性の高い液晶表示装置を提供する。【解決手段】対向基板と、遮光膜と、第1のカラーフィルタと、第2のカラーフィルタと、第3のカラーフィルタと、対向電極と、スペーサとを有し、第1のカラーフィルタ乃至第3のカラーフィルタは、互いに重なり、さらにスペーサとなる有機層が重なった液晶表示装置である。上記の積層体によりスペーサを構成することができ、量産性が高い。

    液晶表示装置

  13. 技術 表示装置

    【課題】画素電極上に金属膜を形成して積層構造とする際に、1つのレジストマスクを用いて、画素電極及び金属膜を形成する。【解決手段】画素電極となる導電膜18aと金属膜18bを積層させる。金属膜上に半透部を有する露光マスクを用いて、膜厚の厚い領域と該領域よりも膜厚が薄い領域とを有するレジストパターン15b、16bを形成する。レジストパターンを用いて画素電極18aと、画素電極...

    表示装置

  14. 【課題】視野角特性に優れた高品質な液晶表示装置を提供する。【解決手段】第1のスイッチ111と、第2のスイッチ112と、第1のスイッチ及び第2のスイッチとは異なるタイミングで制御される第3のスイッチ113と、第1の抵抗114と、第2の抵抗115と、第1の液晶素子121と、第2の液晶素子122とを含む画素を有し、第1の液晶素子の画素電極は、第1のスイッチを介して信号線11...

    液晶表示装置

  15. 技術 表示装置

    【課題】電源供給線の配線抵抗による電位降下によって生じる電位のずれを軽減することにより、表示領域内のムラを軽減し、鮮明な多階調カラー表示が可能なアクティブマトリクス型のEL表示装置を提供することを課題とする。【解決手段】電源供給線の引き出し口を複数配置する。また、外部入力端子と画素部電源供給線の間の配線抵抗を、帰還増幅器をもって電源供給線に電位供給することにより、電位...

    表示装置

  16. 技術 表示装置

    【課題】液晶素子に印加される電圧を異ならせて視野角特性を改善する。【解決手段】一つの画素600に三以上の液晶素子603,604,605を有し、液晶素子の各々に印加される電圧値が異なる液晶表示装置であり、各々の液晶素子に印加される電圧を異ならせるには、加えた電圧を分圧する素子606,607を配置することにより行う。印加される電圧を異ならせる素子としては、容量素子、抵抗素...

    表示装置

  17. 【課題】開口率の高い半導体装置又はその作製方法及び消費電力の低い半導体装置又はその作製方法を提供する。【解決手段】半導体装置は、絶縁表面を有する基板100上に設けられた酸化物半導体層103aと、酸化物半導体層を覆うゲート絶縁膜104と、ゲート絶縁膜上に設けられた第1の導電層と第2の導電層との順で積層されたゲート電極を含むゲート配線109aと、酸化物半導体層と、前記ゲー...

    半導体装置

  18. 【課題】劣化の少ない回路を有する半導体装置を提供する。【解決手段】第1のトランジスタ、第2のトランジスタ、第1のスイッチ、第2のスイッチ及び第3のスイッチを有し、前記第1のトランジスタの第1の端子は第1の配線と接続され、第2の端子は第2の配線と接続され、前記第2のトランジスタのゲート及び第1の端子は前記第1の配線と接続され、第2の端子は前記第1のトランジスタのゲートと...

    半導体装置

  19. 【課題】FFS方式を代表とする横電界方式の液晶表示装置において、液晶材料にかかる電界を十分にする。【解決手段】横電界方式において、1組の電極ではなく、複数組の電極を用いて、共通電極直上や画素電極直上にある液晶材料に電界をかける。1組の電極は、櫛歯状に設けられた共通電極として機能する第3電極105と、櫛歯状に設けられた画素電極として機能する第1電極103との組である。そ...

    液晶表示装置

  20. 【課題】領域毎の輝度の制御が精密にできる照明装置を提供する。【解決手段】しきい1003、複数の光源1002、スペーサ1005及び拡散板1011と、を有する。複数の光源及びスペーサはしきい1003,1004によって囲まれている。そして、しきいの高さを複数の光源の高さよりも高くするとともに、しきいと拡散板との間隔をしきいの高さよりも短くする。また、しきいと拡散板との間隔1...

    表示装置の駆動方法

  1. 1
  2. 2