木村義和 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】往復葉書としての全ての要件を満たし、多くの情報を隠蔽状態で伝達することができる往復葉書の製造方法を提供する。【解決手段】折り線を介して横方向に連接された5葉片からなる単位往復葉書用紙が縦方向に複数間隔を置いて印刷された枚葉シートを繰り出し、繰り出された枚葉シートに疑似接着フィルムシート及び完全接着フィルムシートを同時に被覆し、縦方向の余白を切除すると共に折り線...

    往復葉書の製造方法

  2. 【課題】加工が極めて容易で接着が安定すると共に、加工工程中に通過するシートを汚損したり破損したりすることがなく、また完成後の情報通信体が自然剥離等の事故を起こすことがなく、受取人以外の第三者が誤って開封することがないよう注意を喚起する機能を有する開封辺切り落とし情報通信体とその製造方法を提供する。【解決手段】折り線を介して横方向に連接された複数の葉片を折り畳み任意の対...

    開封辺切り落とし情報通信体及びその製造方法

  3. 【課題】加工が極めて容易で接着が安定し加工工程中に通過するシートを汚損したり破損したりすることがなく、また完成後の情報通信体が自然剥離等の事故を起こすこともなく、さらに受取人以外の第三者が誤って開封することがないよう注意を喚起する機能を有する開封辺切り落とし情報通信体とその製造方法を提供する。【解決手段】折り線を介して横方向に連接された複数の葉片1,2を折り畳み任意の...

    開封辺切り落とし情報通信体及びその製造方法

  4. 【課題】誤って一枚の往復葉書に他の個人情報が記載される等の事故が起こり得ない一枚のシートを使用したものであり、仕上がり形態において往信葉書本体及び返信葉書本体が連接されると共に前記各本体が2g〜6gの範囲に余裕を持って収まり、また往信葉書がその本体の両面に葉片が貼付された状態で2〜6gの範囲に余裕を持って収まるため、第二種郵便物の往復葉書の規定を問題なく満たすと共に、...

    往復葉書及びその製造方法

  5. 【課題】今まで以上に受取人に対する訴求効果が高まる機密性情報通信体を提供する。【解決手段】折り線4、5を介して横方向に連接された3葉片1,2,3がZ折り或いは巻き折り状態に折り畳まれ、折り畳みにより生じる2か所の対向面間が疑似接着媒体Gを介して剥離可能に接着された情報通信体J1において、第一の対向面間を剥離した後に残る第二の対向面間の剥離に供する開封手段が設けられずに...

    機密性情報通信体

  6. 【課題】受取人に対してインパクトがあり気密性に優れた三つ折り情報通信体及びその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】折り線を介して横方向に連接されると共に横長さが第一葉片≒第三葉片<第二葉片の関係の3葉片を上から第一葉片、第二葉片及び第三葉片の順に断面Z字状に折り畳み、対向する葉片間を疑似接着フィルムシートを介して剥離可能に重ね合わせた三つ折り情報通信体であ...

    三つ折り情報通信体及びその製造方法

  7. 【課題】製本状態が葉片の分離で崩れることがなく、情報記載が各葉片全面に記載でき、且つ葉片同士の製本状態が滑らかな連続状態で不自然さのない製本型情報通信体とその製造方法を提供することを目的としている。【解決手段】折り線を介して連接された第一葉片、第二葉片及び第三葉片が、第三葉片を内側に巻き込む状態に折り畳まれ、第一葉片と第二葉片及び第二葉片と第三葉片の対向葉片間が疑似接...

    巻き折り製本型情報通信体及びその製造方法

  8. 【課題】新たな工程で複数の貫通孔等を形成する必要がなく、また製造工程中に廃棄する無駄な用紙の切除部分を減らし、さらに形成した貫通孔により保管時や加工時に発生する用紙の皴や破れ等の破損をなくした製本型情報通信体とその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】折り線を介して連接された複数の葉片を折り畳み対向葉片間を疑似接着フィルムシートを介して剥離可能に積層した製本...

    製本型情報通信体及びその製造方法