木村義和 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 一枚のシートに情報を記載して折り畳み封書に仕上げるため、一つの封筒に各種情報が記載された複数のシートを封入する際に起こりがちな、他人の情報の誤封入や誤配等の事故が起こらず、開封後は新聞を読み進めるような状態で展開するため情報の確認がしやすく、開封に際して受取人の興味を引く折り畳み情報通信体の製造方法を提供することを目的としている。【解決手段】折り線を介して...

    折り畳み情報通信体及びその製造方法

  2. 【課題】特別な大掛かりで高価な装置を必要とせず、郵送途上で自然開封することなく且つ受取人が容易に開封することができる情報通信体を提供する。【解決手段】縦方向の折り線7および8を介して横方向に連接されたそれぞれ幅が異なる3枚の葉片からなる単位シートを上下に2段連接してなる情報通信体シートを、該折り線7の左側に位置する第一葉片1および第四葉片4の上に該折り線7の右側にある...

    情報通信体の開封口における剥離力調整手段

  3. 【課題】嵩張り重い収納物でも、或いは鋭利な縁辺を有する収納物であっても縁辺部分から破断して裂ける等の事故が起こらず、加えて収納物の仕分けが行える折り畳み袋体を提供する。【解決手段】縦方向の折り線を介して連接する横幅が異なる或いは略同じ2葉片以上の葉片が横方向へ連接された単位シートと、前記単位シートと縦幅が略同じ或いは異なる単位シートが、横方向の折り線を介して上下に連接...

    折り畳み袋体

  4. 【課題】複数の葉片が奇抜な立体的な形態に展開されるため受取人により強いインパクト・興味を与えると共に今までになく多くの情報を伝達することができる折り畳み名刺を提供する。【解決手段】縦方向の折り線7を介して横方向に連接された3葉片以上からなる一組の単位シートが横方向の折り線を介して縦方向に2組連接された名刺シートを、縦方向の折り線7から折り畳んだ後に最終的に横方向の折り...

    折り畳み名刺

  5. 【課題】複数の巻き径が異なるフィルムシートロールを使用して、同じ一つの印刷物表面の複数の異なる箇所に、一度に異なる幅のフィルムシートをスポット的に被覆することが可能であると共に、繰り出しに際してロールの巻き取りテンションの甘さによる弛みの心配もなく、また異なる径のロールであっても最後まで使い切ることが可能なフィルムシートの繰り出し手段を提供する。【解決手段】紙管に巻き...

    フィルムシートのロールからの繰り出し手段

  6. 【課題】一つの封書に複数の紙片、情報を封入する際に起こる他人の情報の誤封入等の事故が起こらず、封書にする際のコストのアップを押さえることができる、折り畳み封書を提供する。【解決手段】複数の葉片2,3,5,6が縦方向の折り線を介して横方向に連接されると共に一方の外側の葉片の横幅が他の葉片よりも狭い単位シートが横方向の折り線を介して縦方向に連接された折り畳み封書シートを、...

    折り畳み封書及びその製造方法

  7. 【課題】誤って他人へ送付され、個人情報が漏洩する事故の心配がなく、コストを大幅に削減できるラベル付送付物の製造方法を提供する。【解決手段】単位シートが記載された長尺状のシート或いは枚葉状のシートを繰り出すシートの繰り出し工程と、前記繰り出されたシートの疑似接着予定面に疑似接着媒体を形成する接着媒体の形成工程と、前記接着媒体が形成されたシートの縦方向の余白を切除する第一...

    ラベル付送付物の製造方法

  8. 【課題】宛名ラベルの貼付に際し郵便物本体に記載された個人情報と宛名ラベルに記載された個人情報が確実に一致し、誤って他人へ送付され個人情報が漏洩する事故の心配がなく、またラベル片が郵便物本体と一体で同時に加工され加えて構造もシンプルなためコストが掛からず、さらに廃棄に際して受取人が容易に郵便物本体から引き剥がし、仮に頑丈な素材でできたラベル片であったとしても手で容易に細...

    ラベル付送付物

  9. 【課題】マージナル孔のない長尺シートや枚葉シートでも正確に一定方向に送り出と共に薄手のシートでも皺入りやジャミングを起こすことがないシートの送り出し機構を提供する。【解決手段】長尺シート或いは枚葉シートの搬送経路の両側に設けられた、通過するシートの両端部を押えるガイド部材と、前記両ガイド部材のそれぞれの内方に配置されたベルトコンベア及び前記ベルトコンベア上に共回り状態...

    シートの送り出し方向制御機構

  10. 【課題】連続用紙或いはフィルムシートの連続ラミネートにより恰も連続状態となった枚葉用紙であっても、高速で折りずれを起こすことなく、正確に且つ確実に折り畳むことが可能な連続用紙の折り畳み手段を提供することを目的としている。【解決手段】連続用紙或いは連続状態となった枚葉用紙を折り畳む折り畳み手段であって、上方のローラから下方のロールへ引き下げられる前記連続用紙或いは枚葉用...

    連続用紙の折り畳み手段

  11. 【課題】嵩張り重い収納物であても、或いは鋭利な縁辺を有する収納物であっても縁辺部分から破断して裂ける等の事故が起こらず、加えて収納物の仕分けが行える折り畳み袋体を提供することを目的としている。【解決手段】縦方向の折り線を介して横幅が略同じ或いは異なる3葉片が連接された単位シートと、前記単位シートと縦幅が同じ或いは異なる3葉片が前記縦方向の折り線を介して連接された単位シ...

    折り畳み袋体

  12. 【課題】一枚のシートに情報を記載して折り畳み最終的に封入封緘された封書等に仕上げることができ、雨等による水濡れを起こしていても剥離が容易で最後まで内部に記載されている情報を破壊することなく展開することが可能な折り畳み情報通信体を提供する。【解決手段】第一葉片1、第二葉片2、第三葉片3、及び第四葉片4が縦方向の折り線5、6、及び7を介して横方向へ連接された単位折り畳み用...

    折り畳み情報通信体

  13. 【課題】枚葉シートのラミネートにおいて姿勢に歪みが生じない装置の提供。【解決手段】前側縁辺を前方ガイドに突き合わせると共に少なくとも両側縁辺の前端部をガイド部材で押さえた複数の枚葉シートSを、最上部の枚葉シートから複数の吸着パッド3により姿勢を保持しながら一枚ずつ傾きを持つ搬送テーブルへ繰り出す枚葉シートの繰り出し工程と、繰り出された枚葉シートを一対のニップローラ7a...

    ラミネート手段

  14. 【課題】他人の情報の誤封入等の事故が起こらず、開封後は見開き状に製本されているため情報の確認がしやすく、封書にする際の特殊な加工を最低限にすることでコストのアップを押さえることができる、折り畳み封書を提供する。【解決手段】折り畳み封書は、縦方向の折り線7,8を介して横方向に連接された横幅の異なる複数の葉片1〜6からなる一組の単位シートが横方向の折り線を介して縦方向に二...

    折り畳み封書及びその製造方法