木村和史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】各層間の密着性を高めて、空隙の発生を防ぎ、造形物の積層方向の強度が向上した立体造形物を製造できる立体造形物の製造装置の提供。【解決手段】粉体層を形成する層形成手段と、前記粉体層の選択された領域の粉体同士を接着させる粉体接着手段と、を備え、前記粉体層の表面を粗面化する粗面化動作を行う立体造形物の製造装置である。

    立体造形物の製造装置及び立体造形物の製造方法

  2. 【課題】内部の未固化部分が少ない立体造形物を製造することができる立体造形物の製造装置を提供する。【解決手段】造形用材料から層状造形物を造形する造形手段と、前記造形手段により造形された前記層状造形物の表面に光を照射する光照射手段と、前記光照射手段により照射された前記光が前記層状造形物の表面で反射した光量を計測する計測手段と、を有する立体造形物の製造装置である。

    立体造形物の製造装置、立体造形物の製造方法、及び立体造形物の製造プログラム

  3. 【課題】立体造形物の反りの発生を防止し、かつ製造時間を短縮化することができる立体造形物の製造方法の提供。【解決手段】粉末材料を供給する工程と、前記粉末材料を硬化して硬化層を形成する工程と、を複数回繰り返すことにより硬化層を積層して、立体造形物を造形する立体造形物の製造方法であって、前記立体造形物の周囲に存在する未硬化の粉末材料がジャミング転移を生じる圧力で、前記立体造...

    立体造形物の製造方法、及び立体造形物の製造装置

  4. 【課題】立体造形用の粉末で形成される薄層の表面温度を均一にすることを課題とする。【解決手段】開示の技術の一態様に係る立体造形装置は、平坦化部材を移動させて立体造形用の粉末を移送しつつ平坦化して、前記粉末の薄層を形成し、前記薄層の粉末を所要形状に結合して粉末結合層を形成し、前記粉末結合層を積層して立体物を造形する立体造形装置であって、前記薄層の温度分布を取得する薄層温度...

    立体造形装置

  5. 【課題】造形物以外の不要部分の除去性及び造形物の積層方向の強度を向上させる。【解決手段】造形材111を積層することにより造形物101を形成する工程と、造形物101の表面に離型材112からなる離型層102を付与する工程と、離型層102が付与された造形物101を造形材111が溶融する温度で加熱して造形材111を溶融させた後、離型層102が付与された積層体110を冷却して造...

    造形物製造方法及び造形システム

  6. 【課題】ロック装置のロック状態で、シート付きフレームを起立位置で確実に保持しつつ、ロック装置の解除状態で、シート付きフレームを内側位置まで容易に回動させるトラックの飛散防止装置を提供する。【解決手段】飛散防止装置10では、可動ブラケット31aが、前方側へ向けて突出しロック部材32に係合する突出位置P11と、後方側へ向けて後退しロック部材32から離脱する退避位置P12と...

    トラックの飛散防止装置