木村元比古 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 小型でかつ装置の設置場所近傍に位置する構造物の背面まで到達できるアーム機構を備えた炉底部検査補修装置を提供する。【解決手段】 炉底部検査補修装置は、原子炉23の炉底部に立設されたスタブチューブ22に外嵌された本体部1と、本体部1の内部に設けられスタブチューブ22の上面に載置されて位置決めされる上下位置決め部2と、本体部1を旋回させる本体旋回用モータ9と、...

    炉底部検査補修装置及びその方法

  2. 【課題】原子炉内水中などの狭隘な環境で正確な位置決めと点検センサなどの作業機器の複雑なスキャンが可能で、短時間で広範囲の作業範囲を確保できる作業装置を提供する。【解決手段】構造物に対する作業機器23を搭載し、作業機器23を構造物に対して能動的に動かす動作機構21と、動作機構21に結合され構造物に吸着し作業装置の自重を構造物に負荷し構造物上を走行移動し位置決めする吸着走...

    作業装置および作業方法

  3. 【課題】原子炉圧力容器内の狭隘、複雑環境でも外側から応力改善し、予防保全し、プラントの健全性維持の工場を図る。【解決手段】原子炉圧力容器2内から燃料集合体を取外した後のオペレーションフロア1上にレーザー発振器70と導光管25を搭載した支柱20を設置し、原子炉圧力容器2内には上部格子板3上に水平導光管29と、アニュラス用レーザー施工装置73を搭載する。導光管25は移動反...

    原子炉内構造物の予防保全・補修装置

  4. 【課題】 洞道内の流体を輸送する導管を長距離に渡って効率良く点検する。【解決手段】 洞道1内に流体を輸送するために設置された導管2と、導管2に併設されたレール5と、レール5に沿って走行する走行車両10と、走行車両10に設けられ洞道1内のデータを収集するセンサ20と、走行車両10を走行させるモータに給電する電源装置(例えば、充電池40)と、レール5に併設されセンサ2...

    洞道内移動点検システム及びその方法