木太拓志 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 造粒方法

    【課題】BiおよびTeの合金化と造粒とを同時に行うことができる造粒方法を提供する。【解決手段】円筒形の反応容器に酸化物粒子とBiおよびTeの各単体とを含むスラリーを投入する工程、 前記スラリーを加熱しながら撹拌し、BiとTeとを合金化させる工程、および 合金化が終了した後、得られたスラリー撹拌しながら100℃/時間以上の冷却速度で冷却する工程を含む、造粒方法。

    造粒方法