木場勝平 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】本発明の課題は、広範囲な種類のフィルムに適用することができ、特に各種高機能バリアーフィルム上での接着性及び耐ブロッキング性に優れ、アルミニウム構成の包剤において熱水処理前後のラミネート強度が高く、耐レトルト性に優れるリキッドインキ組成物を提供することにある。【解決手段】本発明の解決手段は、平均重合度が4.0以上の長鎖グリコール(a)を反応原料とするポリエステル...

  2. 【課題】本発明は、広範囲な種類のフィルムに適用することができ、特に各種高機能バリアーフィルム上での接着性及び耐ブロッキング性に優れ、アルミニウム構成の包剤において熱水処理前後のラミネート強度が高く、耐レトルト性に優れるリキッドインキ組成物を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の解決手段は、ポリカプロラクトンジオールを反応原料とするポリウレタン樹脂(A)を含有す...

  3. 【課題】本発明の課題は、塩素化ポリプロピレン樹脂、及び水を含有していても、ポリプロピレンフィルムとの密着性が保持でき、多種多様化する各種機能フィルムへの接着性、ラミネート強度、押出しラミネート強度、耐レトルト性、及び良好な印刷適性を兼備するリキッドインキ組成物を提供することを目的とする。【解決手段】ポリウレタン樹脂(A)、組成物固形分全量に対して0.1〜3.0質量%の...

  4. 【課題】本発明の課題は、グラビア印刷或いはフレキソ印刷に於いて、カスレ試験、版カブリ試験、濃度安定性等の印刷適性、ラミネート強度、耐レトルト性等の基本性能を保持しつつ、硬化剤を使用しない1液タイプ、硬化剤を使用する2液タイプのいずれにおいても粘度安定性に優れるリキッドインキ組成物を提供することにある。【解決手段】バインダー樹脂(A)、有機溶剤(B)、及びヒドロキシカル...

  5. 【課題】本発明の課題は、硬化剤を加えた際の2液安定性に優れ、広範囲な各種高機能フィルムに適用すべく、フィルムとの接着性、耐カスレ性、耐ブロッキング性、及び耐レトルト性に優れる上に、充分なポリエチレン押出しラミネート強度を兼備できるリキッドインキ組成物を提供することにある。【解決手段】遊離のカルボキシル基を有するポリウレタン樹脂(A)、水酸基を有する塩化ビニル酢酸ビニル...