朝倉正彦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】車両の周辺状況に対して検知対象物を検知すべき検知範囲をより精細に、且つ、適切に設定する新たな技術を提供する。【解決手段】車両を制御する制御装置であって、前記車両の周辺状況を検知する検知部と、前記検知部で検知された前記周辺状況に存在する検知対象物を検知し、前記検知対象物に応じて前記車両の走行を制御する制御部と、を有し、前記周辺状況は、前記車両が横切る横断歩道と、...

    制御装置及び車両

  2. 【課題】自車両の横に存在する他車両に対して、自車両の加減速を制御する新たな技術を提供する。【解決手段】車両の走行を制御する制御装置であって、自車両の走行車線に隣接する隣接車線に存在する他車両を認識する認識部と、前記認識部で認識された前記他車両と前記自車両との相対位置に応じて、前記自車両の走行を制御する制御部と、を有し、前記制御部は、前記他車両を側方から見て前記他車両の...

    制御装置及び車両

  3. 【課題】自車両の走行車線に隣接する隣接車線に存在する他車両が車線変更を行うか否かを判定するのに有利な新たな技術を提供する。【解決手段】車両の走行を制御する制御装置であって、自車両の走行車線に隣接する隣接車線に存在する他車両を認識する認識部と、前記認識部で認識された前記他車両の挙動と、前記挙動に対して設定されている判定基準とに基づいて、前記他車両が前記自車両の走行車線に...

    制御装置及び車両

  4. 【課題】停車禁止領域の形状や周辺状況に応じて自車両の走行及び停止を制御すること。【解決手段】走行制御装置が提供される。取得手段は、自車両の前方の停車禁止領域に関する情報を取得する。判定手段は、停車禁止領域の前方に自車両が停車可能な停車可能領域が存在するか否かを判定する。停車制御手段は、停車可能領域がある場合には停車可能領域に自車両を停車させ、停車可能領域が無い場合には...

    走行制御装置、車両、走行制御方法及びプログラム

  5. 【課題】自車両と隣接車線を走行する他車両との間隔をより適切に制御すること。【解決手段】走行制御装置が提供される。第1認識手段は、自車両が走行する第1車線に隣接する第2車線に存在する他車両を認識する。第2認識手段は、第1車線の境界を認識する。制御手段は、自車両及び他車両が並走している場合に、自車両及び他車両の間に第1所定間隔を確保し、かつ、自車両及び第1車線の境界の間に...

    走行制御装置、車両、走行制御方法及びプログラム

  6. 【課題】より適切に自車両を待避させる緊急車両待避制御装置を提供する。【解決手段】自車両10の外部から通信を介して送られてきた情報に基づき緊急車両を認識する第1認識部38と、外界センサ12a〜12d、14a〜14dが取得した自車両の外部の情報に基づき緊急車両を認識する第2認識部40と、緊急車両が認識された場合には、自車両を待避させるように待避制御を行う待避制御部44と、...

    緊急車両待避制御装置及び緊急車両待避制御方法

  7. 【課題】より高精度に緊急車両の位置を認識できる緊急車両待避制御装置を提供する。【解決手段】第1の方法で取得された情報、及び、第2の方法で取得された情報に基づき緊急車両を認識する緊急車両認識部38と、自車両10周辺の他車両を認識する他車両認識部40と、緊急車両を認識した場合には、自車両10を待避させるように待避制御を行う待避制御部44と、を有する、緊急車両待避制御装置3...

    緊急車両待避制御装置及び緊急車両待避制御方法

  8. 【課題】接近する緊急車両の走行を妨害しないように、より適切なタイミングで自車両を待避させることができる緊急車両待避制御装置及び緊急車両待避制御方法を提供する。【解決手段】緊急車両を認識する緊急車両位置取得部38と、緊急車両を認識した場合には、車両10を待避させるように待避制御を行う待避制御部42と、を有する、車両制御装置32であって、待避制御部42は、車両10に対する...

    緊急車両待避制御装置及び緊急車両待避制御方法

  9. 【課題】車両周辺の認識精度を向上させることができる周辺認識装置、周辺認識方法、およびプログラムを提供すること。【解決手段】実施形態の周辺認識装置は、自車両の位置情報に基づいて地図情報から前記自車両の周辺の道路境界を含む第1道路情報を取得する取得部と、外界センサの出力に基づいて前記自車両の周辺の道路境界を認識する認識部と、前記取得部により取得された第1道路情報に含まれる...

    周辺認識装置、周辺認識方法、およびプログラム

  10. 【課題】車両の走行制御に関して、より適切な制御態様を決定することができる車両制御装置、車両制御方法、およびプログラムを提供すること。【解決手段】実施形態の車両制御装置は、車両の位置情報に基づいて地図情報から前記車両の周辺の道路構造物を含む第1道路情報を取得する第1道路情報取得部と、外界センサの出力に基づいて前記車両の周辺の道路構造物を含む周辺状況を認識し、第2道路情報...

    車両制御装置、車両制御方法、およびプログラム

  11. 【課題】自車両が緊急車両の走行を妨げないようにすることができる緊急車両待避制御装置を提供する。【解決手段】緊急車両の位置情報を取得する緊急車両位置取得部38と、車両10が走行中の自車両走行道路の構造を取得する道路構造取得部40と、緊急車両の位置情報を取得した場合には、車両10を待避させるように待避制御を行う待避制御部42と、を有する車両制御装置32であって、緊急車両が...

    緊急車両待避制御装置及び緊急車両待避制御方法

  12. 【課題】通信を用いずに緊急車両の位置や移動方向を推定できる緊急車両推定装置を提供する。【解決手段】車両制御装置32は、マイク12a〜12dにより集音された車両10の外部の音から、車両10と緊急車両との距離を取得する緊急車両距離取得部38と、カメラ14により取得された情報から、車両10の前方に存在する他車両の挙動を取得する前方車両挙動取得部40と、車両10と緊急車両との...

    緊急車両推定装置及び緊急車両推定方法

  13. 【課題】駐車場に存在する他車両について適切に認識し、自車両の制御に反映させることができる車両制御装置、車両制御方法、及びプログラムを提供すること。【解決手段】車両制御装置は、外界センサの出力に基づいて他車両の位置を認識する認識部と、前記認識部により認識された他車両の位置に基づいて自車両の走行を制御する運転制御部とを備え、前記運転制御部は、前記認識部により認識された他車...

    車両制御装置、車両制御方法、及びプログラム