服部哲 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】外乱を加えることなく、出側板厚偏差などの状態量が最適となる制御態様を選択することが可能なプラント制御装置および圧延制御装置の提供を目的とする。【解決手段】本発明のプラント制御装置は、プラントの運転を制御するプラント制御装置であって、同一の状態量を制御するために、いずれか1つを選択して用いる複数の制御手段と、これらの制御手段を互いに切り替えることにより生じる、推...

    プラント制御装置および圧延制御装置

  2. 【課題】箔圧延を行う場合であっても、被圧延材の板厚変動を抑制することが可能な圧延制御装置、圧延制御方法、および圧延制御プログラムの提供を目的とする。【解決手段】本発明の圧延制御装置11は、ロール対Rで圧延する圧延機1の制御を行う圧延制御装置であって、板厚に基づきロール間隔を制御すると共に、張力に基づき入側TR2のトルクを一定値に制御する手段と、板厚に基づきロール間隔を...

    圧延制御装置、圧延制御方法、および圧延制御プログラム

  3. 【課題】予測精度の高いフィードフォワード制御を実現する。【解決手段】制御装置は、制御対象の制御された結果である制御状態量と前記制御対象に加わった外乱との関係を学習することにより、前記制御対象へ入力される外乱から前記制御対象の制御状態量の変化量を予測する第1フィードフォワード制御ニューラルネットワークを構築するフィードフォワード制御方法学習装置と、前記第1フィードフォワ...

    制御装置および制御方法

  4. 【課題】制御結果の適切な良否判定に基づく制御を実行可能にする技術を提供する。【解決手段】制御対象を制御する制御装置は、与えられた制御ルールに従って前記制御対象へ制御出力を与える制御実行装置と、指定された評価関数を用いて前記制御対象に対して与えられた制御出力を評価し、その評価結果を利用して学習データを作成し、該学習データを学習することにより前記制御ルールを構築し、該制御...

    制御装置および制御方法