有野恭巨 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】EPDMなどのエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体が有するほかの特性を維持しながら、優れた耐油性をも有するゴム組成物およびゴム架橋体を提供する。【解決手段】エチレン・炭素原子数3〜20のα−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)100質量部と、エチレン・酢酸ビニル共重合体(B)3〜40質量部とを含むゴム組成物である。好ましくは、前記エチレン・酢酸...

  2. 【課題】触媒被毒が生じることなくヒドロシリコーン架橋が可能であり、かつ、圧縮永久歪みに優れた架橋成形体を得ることができる末端二重結合を有する重合体を含む樹脂組成物を提供することにある。【解決手段】本発明の樹脂組成物は、末端二重結合を有する重合体(A)、ヒドロシリル基を1分子中に少なくとも2個持つヒドロシリル基含有化合物(B)、およびポリフェノール系老化防止剤(C)を含...

  3. 【課題】本発明の目的は、60℃におけるtanδを小さく、且つ、0℃におけるtanδが小さくならない、耐熱老化性に優れるゴム組成物を得ることにある。【解決手段】本発明は、ジエン系ゴム(X)100質量部、当該ジエン系ゴム(X)100質量に対して、下記要件(1)〜(3)を満たすリシノール酸および/またはその誘導体[α]、ジカルボン酸[β]およびジオール[γ]との共重合体(A...

  4. 【課題】耐バギング性に優れ、さらに優れた耐熱老化性及び押出し性をも有し、性能の高いホース製品を製造することが可能であるエチレン系共重合体組成物の提供。【解決手段】エチレン(a1)に由来する構成単位と、炭素原子数3〜20のα−オレフィン(a2)に由来する構成単位と、非共役ポリエン(a3)に由来する構成単位とを有するエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)、...

    エチレン系共重合体組成物およびホース製品

  5. 【課題】耐バギング性に優れ、さらに優れた耐熱老化性及び押出し性をも有し、性能の高いホース製品を製造することが可能であるエチレン系共重合体組成物の提供。【解決手段】エチレン(a1)に由来する構成単位と、炭素原子数3〜20のα−オレフィン(a2)に由来する構成単位と、非共役ポリエン(a3)に由来する構成単位とを有するエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)、...

    エチレン系共重合体組成物およびホース製品

  6. 【課題】耐バギング性に優れ、さらに優れた耐熱老化性及び押出し性をも有し、性能の高いホース製品を製造することが可能であるエチレン系共重合体組成物の提供。【解決手段】エチレン(a1)に由来する構成単位と、炭素原子数3〜20のα−オレフィン(a2)に由来する構成単位と、非共役ポリエン(a3)に由来する構成単位とを有するエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)と...

    エチレン系共重合体組成物およびホース製品