早川茂 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 最初の開蓋時に上蓋の摘み部を持ち上げるだけで、封緘部材をキャップ本体から切り離すとともに、上蓋を開蓋することができるヒンジキャップを提供すること。【解決手段】 容器本体Dの口部1に装着されるキャップ本体Aと、キャップ本体AにヒンジCを介して連設された上蓋Bとからなるヒンジキャップであって、キャップ本体Aは、容器本体Dの口部1に装着される装着部5と、装着部...

    ヒンジキャップ

  2. 【課題】内部の高温化などにより上蓋が不意に開くことを防止でき、かつ開蓋操作の痕跡が残る封緘機能を備えたヒンジキャップを提供する。【解決手段】注出口6を有する基壁4の周縁からキャップ周壁20を垂設した、容器口部への装着用のキャップ本体2と、前記キャップ周壁20の後部側へ第1ヒンジ部38を介して連結され、閉蓋状態で前記注出口6を密閉するように設けた有頂筒状の上蓋40とを具...

    ヒンジキャップ

  3. 【課題】液体のスムーズな流通を可能とする内部構造を備えたヒンジキャップを提供する。【解決手段】容器口頸部への装着用の外周壁4から突出する内向きフランジ12で内周壁14を支持させ、この内周壁14の内方を閉塞する底壁18の一部を除去部22に形成した第1吐出部材2と、第1吐出部材2の周端付近に、第1ヒンジ部28を介して連結され、かつ前記外周壁4の上部に載置された脚筒32の上...

    ヒンジキャップ

  4. 【課題】内容物の計量注出が可能であるとともに、内容物に固形物が含まれる場合であっても、収容空間への外気の侵入を抑制することができる二重容器用キャップを提供する。【解決手段】本発明に係る二重容器用キャップ1は、二重容器本体2の上部開口3aを覆う隔壁11と、隔壁11の上方に区画形成される内容物貯留空間Lと、内容物貯留空間Lの上方に区画形成される計量室Mと、閉塞状態において...

    二重容器用キャップ

  5. 技術 吐出容器

    【課題】簡単に製造できる吐出容器を提供する。【解決手段】有底筒状であり、底壁4に下方開口部A1が形成されるとともに筒周壁6の上端に上方開口部A2を有する主容器体2と、 前記筒周壁6の上部に嵌合され、かつ前記上方開口部A2の内部に連通する吐出口42を有するキャップ30と、前記主容器体2の内側に、前記下方開口部A1から遮断されかつ前記吐出口42と連通する内容物収納室Bが...

    吐出容器

  6. 【課題】キャップ本体に対する逆止弁の組立て作業を容易にするとともに、軟材質の逆止弁を小型化して樹脂量を低減することができる二重容器用キャップを提供する。【解決手段】本発明に係る二重容器用キャップ1は、内層体3と注出孔14aとの間の流路に設けられた軟材質の第1逆止弁30と、第1逆止弁30と注出孔14aとの間の流路に設けられた第2逆止弁43と、を備え、第1逆止弁30と第2...

    二重容器用キャップ