斎藤秀雄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 システム全体としての運用コストの低減を図ることができる情報処理システム及びボリューム割当て方法を提案する。【解決手段】 レプリケーションを実行するレプリケーショングループが1又は複数のノードにより構成され、ストレージノードが、搭載された各記憶装置を、当該記憶装置のドライブ種別に応じて複数の記憶階層に分けて管理し、コントローラノードが、レプリケーショングル...

    情報処理システム及びボリューム割当て方法

  2. 【課題】 耐障害性の高いマルチパスを設定し得る情報処理システム及びパス管理方法を提案する。【解決手段】 ストレージノードに配置され、コンピュートノードからの要求を処理するアクティブモードに設定された制御部と、他のストレージノードに配置され、当該制御部等に障害が発生したときに処理を引き継ぐパッシブモードに設定された制御部とから構成される冗長化グループの構成をストレー...

    情報処理システム及びパス管理方法

  3. 【課題】一のボリュームを利用する一の計算機と、一のボリュームに対応する他のボリュームを利用する他の計算機との双方の処理効率を高く維持できるようにする。【解決手段】計算機システム1において、ストレージ装置112は、ボリューム115を計算機111に対して提供可能であり、ストレージ装置102は、ボリューム115からボリューム105へ仮想化機能によりポイントさせることにより、...

    計算機システム及びストレージ装置

  4. 【課題】ミドルウェア毎にバックアップ要件を手動で設定することは煩雑である。【解決手段】ミドルウェアデプロイメント指示に、1以上のデプロイメント要件の他に1以上の第1のバックアップ要件が関連付けられている。当該指示に応答して、ミドルウェアデプロイメント及びバックアップ設定が行われる。ミドルウェアデプロイメントは、1以上のデプロイメント要件に従う数のVM(Virtual ...

    バックアップ制御方法及びシステム

  5. 【課題】論理ボリュームのスナップショットを管理している移行元ストレージ装置からコピーされるデータの量が多い。【解決手段】ホストシステムに対して一のストレージ装置として認識されるストレージクラスタとしてのストレージシステムは、1以上のスナップショットボリュームが関連付けられているプライマリボリュームを移行元プライマリボリュームとして特定し、移行元ストレージ装置(特定した...

    ストレージシステム及び記憶制御方法

  6. 【課題】システム全体としての情報法処理資源を有効に活用する記憶システム及び制御ソフトウェア配置方法。【解決手段】複数のストレージノードを有する記憶システムにおいて、ストレージノードは、それぞれ記憶領域を提供する1又は複数の記憶装置と、上位装置からの要求に応じて、要求されたデータを対応する記憶装置に読み書きする1又は複数の制御ソフトウェアとを設ける。各制御ソフトウェアは...

    記憶システム及び制御ソフトウェア配置方法

  7. 【課題】システム全体としての応答性能の劣化を防止しながら実用上十分なデータ保護を行い得る記憶システム及びその制御方法を提供する。【解決手段】記憶システムを構成する複数のストレージノードに、クラスタ内の各記憶デバイスがそれぞれ提供する物理的な記憶領域を所定大きさの物理記憶領域に分割して管理する容量制御部と、上位装置からのI/O要求を受け付けるストレージ制御部とをそれぞれ...

    記憶システム及びその制御方法