齋藤啓 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】造形精度が良く、過剰溶融を抑制でき、良好な表面性が得られ、かつ、得られる立体造形物の引張強度が良好な立体造形用粉末を提供する。【解決手段】樹脂を含み、電磁線が照射されて立体造形物を形成する立体造形用粉末であって、50%累積体積粒径が5μm以上100μm以下であり、体積平均粒径/個数平均粒径が2.50以下であり、前記電磁線に対する反射率が10%以下であることを特徴とする。

    立体造形用粉末、立体造形物の製造装置、立体造形物の製造方法及び粉末

  2. 【課題】機能や特性の異方性が付与された樹脂粒子、例えば特定方向の強度を向上させた樹脂粒子の提供。【解決手段】繊維状物質を含有する柱状の樹脂粒子であって、前記柱状の樹脂粒子の軸方向に繊維状物質が配向している樹脂粒子である。この樹脂粒子は、樹脂と繊維状物質とを含有する樹脂粒子用形成材料を繊維状に延伸する延伸工程と、前記延伸工程により得られた繊維状の樹脂粒子用形成材料を柱状...

    樹脂粒子、及びその製造方法、並びに立体造形物の製造への適用

  3. 【課題】立体造形物の強度及び精度を向上させることができる立体造形物の材料である立体造形用樹脂粒子の提供。【解決手段】柱状である第一の熱可塑性樹脂粒子と、非柱状である第二の熱可塑性樹脂粒子と、を少なくとも含有し、前記第一の熱可塑性樹脂粒子および/または前記第二の熱可塑性樹脂粒子が無機フィラーを含み、かつ前記第一の熱可塑性樹脂粒子と前記第二の熱可塑性樹脂粒子の無機フィラー...

    立体造形用樹脂粒子、立体造形物の製造装置及び製造方法、並びに樹脂粒子

  4. 【課題】簡易な構成で欠損の抑制された造形物を得る。【解決手段】造形装置10は、容器12と、照射部20と、造形ステージ16(保持部材)と、を備える。容器12は、放射線Eの照射により硬化する硬化性樹脂14を貯留する。照射部20は、硬化性樹脂14に放射線Eを照射する。造形ステージ16は、少なくとも一部を硬化性樹脂14に浸漬され、硬化性樹脂14における放射線Eの照射により硬化...

    造形装置および造形方法

  5. 【課題】各層間の密着性を高めて、空隙の発生を防ぎ、造形物の積層方向の強度が向上した立体造形物を製造できる立体造形物の製造装置の提供。【解決手段】粉体層を形成する層形成手段と、前記粉体層の選択された領域の粉体同士を接着させる粉体接着手段と、を備え、前記粉体層の表面を粗面化する粗面化動作を行う立体造形物の製造装置である。

    立体造形物の製造装置及び立体造形物の製造方法

  6. 【課題】現像領域への現像剤搬送量が経時的に減少したことを検出して、現像領域への現像剤搬送量を改善し、ベタ画像の濃度不良等の不具合を抑制することを課題とする。【解決手段】現像剤担持体141と、前記現像剤担持体の表面に対して間隙DGを設けて対向配置される現像剤規制部材146とを有する現像装置において、前記現像剤規制部材の電位を測定する電位測定手段150を有することを特徴と...

    現像装置及び画像形成装置

  7. 【課題】封止部材を取り外したときに、現像剤がプリセットされた閉空間内で現像剤が凝集してしまっていても、現像装置の内部に全体的に充分に現像剤が供給されない不具合を生じにくくする。【解決手段】現像装置23の内部に現像剤Gが収容された閉空間B1、B2、Cが形成されるように内部を封止する取り外し可能な封止部材23s、23tが設けられている。そして、現像装置23の姿勢が、正常時...

    現像装置、プロセスカートリッジ、及び、画像形成装置

  8. 【課題】立体造形の途中で発生する変形を抑制できる立体造形方法及び立体造形装置を提供する。【解決手段】立体造形方法は、1以上の粉体層が積層された積層体の上に粉体を配置する工程と、前記粉体へレーザー光を照射して第1の温度に加熱する工程と、前記粉体へのレーザー光の照射の前又は照射に並行して、前記積層体へレーザー光を照射して前第1の温度より低い第2の温度に加熱する工程とを含む。

    立体造形方法及び立体造形装置

  9. 【課題】比重あたりの強度の高い硬化物となる硬化型組成物を提供する。【解決手段】波長が350nm〜420nmである光により硬化する硬化型組成物であって、前記硬化型組成物は、重合性化合物と、充填材と、を含み、前記充填材は、前記光を75%以上透過させる光透過性充填材と、前記光を40%以上遮断する光遮断性充填材と、を含み、前記充填材の少なくとも1種類は、有機充填材である硬化型...

    硬化型組成物、硬化物、硬化物の製造方法及び硬化物の製造装置

  10. 【課題】照射窓の大口径化を回避するとともに、観測像の歪みを抑えることができる立体造形装置を提供する。【解決手段】立体造形装置は、粉末材料を用いて粉末薄層を形成する粉末薄層形成手段と、前記粉末薄層の周囲を囲い、外部環境と熱的に遮断する断熱手段と、前記断熱手段の外部に配置され、前記粉末薄層に選択的に電磁波ビームを照射する電磁波ビーム照射光学系と、前記断熱手段の一部に設けら...

    立体造形装置、熱画像測定装置、及び熱画像測定方法

  11. 【課題】照射窓の透過率の低下を正しく検知することができる立体造形装置を提供する。【解決手段】立体造形装置は、粉末材料を用いて粉末薄層を形成する粉末薄層形成手段12と、前記粉末薄層の周囲を囲い、外部環境と熱的に遮断する断熱手段14と、前記断熱手段の外部に配置され、電磁波ビームを射出するビーム発生手段18と、前記断熱手段の一部に設けられ、前記電磁波ビームに対して透明な材質...

    立体造形装置及び立体造形方法

  12. 【課題】電磁波の照射による熱ストレスを低減して造形品質を高めることができる立体造形方法および立体造形装置を提供する。【解決手段】立体造形方法は、立体造形用の粉末層に照射する電磁波の照射位置を示す複数のパスであって、前記粉末層のうち立体造形物を造形する領域内の各位置の前記電磁波により到達する温度の差分が所定値以内となるような複数の照射パスを生成する生成ステップと、複数の...

    立体造形方法および立体造形装置

  13. 【課題】内部の未固化部分が少ない立体造形物を製造することができる立体造形物の製造装置を提供する。【解決手段】造形用材料から層状造形物を造形する造形手段と、前記造形手段により造形された前記層状造形物の表面に光を照射する光照射手段と、前記光照射手段により照射された前記光が前記層状造形物の表面で反射した光量を計測する計測手段と、を有する立体造形物の製造装置である。

    立体造形物の製造装置、立体造形物の製造方法、及び立体造形物の製造プログラム

  14. 【課題】釣り用リールにおいて、ワンウェイクラッチを収容するケース部材の径方向のサイズを小型化するとともに、ケース部材によってワンウェイクラッチへの水分の浸入を抑制することにある。【解決手段】スピニングリール100は、リール本体2と、ロータ4と、ワンウェイクラッチ10と、ケース部材20と、を備えている。ロータ4は、回転軸心Oを中心にリール本体2に対して回転可能であり、内...

    釣り用リール

  15. 【課題】造形物の寸法精度及び強度を両立できる立体造形用粉末を提供する。【解決手段】第一の樹脂粒子及び第二の樹脂粒子を含み、前記第一の樹脂粒子と前記第二の樹脂粒子は同種の樹脂であり、前記第一の樹脂粒子のMFR(メルトマスフローレート)をMFR1、前記第二の樹脂粒子のMFRをMFR2としたとき、MFR2>MFR1であり、MFR2/MFR1で表されるMFRの比が2〜5である...

    立体造形用粉末、立体造形物の製造装置、立体造形物の製造方法及び樹脂粉末

  16. 【課題】立体造形物の反りの発生を防止し、かつ製造時間を短縮化することができる立体造形物の製造方法の提供。【解決手段】粉末材料を供給する工程と、前記粉末材料を硬化して硬化層を形成する工程と、を複数回繰り返すことにより硬化層を積層して、立体造形物を造形する立体造形物の製造方法であって、前記立体造形物の周囲に存在する未硬化の粉末材料がジャミング転移を生じる圧力で、前記立体造...

    立体造形物の製造方法、及び立体造形物の製造装置

  17. 【課題】ドラグつまみのつまみ本体を回動操作させるときの操作性を向上させるつまみの提供。【解決手段】ドラグつまみ30は、スプール軸4の前端に螺合してスピニングリールのドラグ機構20のドラグ力を調整する。ドラグつまみ30は、つまみ本体31と、螺合部材32と、回り止め部材33と、を備えている。つまみ本体31は、スプール軸4の周方向に回転可能である。つまみ本体31は、前部に設...

    ドラグつまみ

  18. 【課題】立体造形用の粉末で形成される薄層の表面温度を均一にすることを課題とする。【解決手段】開示の技術の一態様に係る立体造形装置は、平坦化部材を移動させて立体造形用の粉末を移送しつつ平坦化して、前記粉末の薄層を形成し、前記薄層の粉末を所要形状に結合して粉末結合層を形成し、前記粉末結合層を積層して立体物を造形する立体造形装置であって、前記薄層の温度分布を取得する薄層温度...

    立体造形装置

  19. 【課題】釣人が糸係止具の所定の場所に釣り糸を容易に配置し、且つ釣人が糸係止具の所定の場所で釣り糸を確実に保持できる糸係止具を、提供する。【解決手段】糸係止具70は、スピニングリールのスプールに装着可能な装着部71と、釣り糸を係止可能な係止具本体72とを、有する。係止具本体72は、本体部73と、第1突出部74と、第2突出部75と、溝部76とを、備える。本体部73は、装着...

    スピニングリールの糸係止具、及び糸係止具を有するスピニングリールのスプール

  20. 【課題】ドラグつまみの操作性、経済性、デザイン性を向上させたドラグつまみの提供。【解決手段】ドラグつまみ10は、操作部材2と、音出し部材3とを備えている。操作部材2は、カバー部21、インサート部22、及び、カバー部21とインサート部22を固定する固定部材としてのボルト23とを有する。操作部材2は、リール本体に回転可能に取り付けられる。音出し部材3は、操作部材2の回転に...

    ドラグつまみ、及び釣り用リール

  1. 1
  2. 2