斉藤雄太 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【要約書】励起光としてフェムト秒パルスレーザー4を、λ/4波長板6を回転させることで偏光状態を変化させトポロジカル絶縁体の固体試料8の表面に照射し、固体試料8の表面に、逆ファラデー効果又は逆コットン・ムートン効果を誘起せしめ、該効果に基づいて生じるλ/4波長板回転角依存性を計測することにより、トポロジカル絶縁体等における固体試料8の表面に局在するスピン状態の評価と表面...

    固体のスピン特性からトポロジカル絶縁性を評価する方法及び装置

  2. 【課題】重合体エマルジョンの凍結融解安定性を向上できる凍結融解安定性向上剤、及び、重合体と基材との密着性を向上できる密着性向上剤の提供。【解決手段】式(1)で表される凍結融解安定性向上剤又は密着性向上剤で、好ましくは前記式(1)のQ+が式(3)で表されるカチオンである、凍結融解安定性向上剤又は密着性向上剤。前記化合物の使用方法は、特に制限されないが、例えば、乳化重合の...

  3. 【課題】樹脂との相溶性に優れ、硬度、透明性および表面親水性の持続性に優れた塗膜を提供できる親水性共重合体を提供する。【解決手段】式(1)で表される構成単位(a)と、式(2)で表される構成単位(b)と、式(4)で表される構成単位(d)と、式(5)で表される構成単位(e)と、を含む親水性共重合体であって、前記親水性共重合体における前記構成単位(a)と前記構成単位(b)との...

  4. 【課題】少量の添加でも優れた親水性付与効果を有する濡れ性向上剤を提供する。【解決手段】下記化学式(1)で表されるイオン結合性塩を含む濡れ性向上剤: [R−O−(AO)m−SO3−]nQ+ (1) 前記化学式(1)において、Rは、置換されていてもよい炭素数12〜14の直鎖状または分枝状のアルキル基であり、Aは炭素数2〜4の直鎖状また...

  5. 【課題】電子時計および回転制御装置において、正確な回転検出を実現する。【解決手段】磁石を有する回転子と、回転子を回転させるためのコイルを備える固定子と、を備えるモータ4の、回転子の回転制御を行う回転制御装置であって、回転子を回転させる第1のパルスをコイルに供給する機能692と、第1のパルスよりも短く第1のパルスに対して逆極性の第2のパルスをコイルに供給する機能691と...

    回転制御装置、電子時計および回転制御方法