斉藤秀雄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明の目的は、組立作業性に優れ、各測温接点の位置ずれが少ない多点式熱電対を提供することである。【解決手段】本発明に係る多点式熱電対1は、芯棒10と、芯棒10の外周面の少なくとも一部を拡径させた段付き部20と、一対の金属素線31を、絶縁管32の一対の貫通孔33にそれぞれ挿通させるとともに絶縁管32の一方の端部から延出させ、延出された部分同士を接合して形成された...

    多点式熱電対

  2. 【課題】周囲の環境の変化の有無に拘わらず、適正な露光条件を用いて映像を撮像する。【解決手段】撮像装置は、映像を撮像する撮像部と、複数の異なる露光条件を用いて、各露光条件に応じて、撮像部により撮像された映像の画像データを生成する信号処理部と、露光条件毎に、信号処理部により生成された映像の画像データを画像認識する画像認識部と、画像認識部における露光条件毎の映像の画像データ...

    撮像装置及び撮像制御方法

  3. 【課題】石目調模様に立体感を付与した深みのある意匠性を有し、かつ、化粧材表面の耐汚染性を改善したシリコーンゴム製化粧材を提供する。【解決手段】シリコーンゴム4、4’中に、シリコーンゴム4、4’の耐熱限界温度で溶融しない粒体5、5’、6、6’を分散させて石目調模様を顕出させたシリコーンゴム製化粧材1であって、シリコーンゴム製化粧材1が、顔料を実質的に無含有な透明層2と顔...

    シリコーンゴム製化粧材