戸本大二郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 遊技機

    【課題】ボーナス持越し中の遊技の興趣を向上させることができる遊技機を提供する。【解決手段】本発明の遊技機は、特別役が持ち越された特定状態である場合に、掛け数が特定数であり、所定役が当籤役として決定されると、所定役に対応する第1の図柄組合せを優先的に表示させ、特定状態でない場合に、掛け数が特定数であり、所定役が当籤役として決定されると、所定役に対応する第2の図柄組合せを...

    遊技機

  2. 技術 遊技機

    【課題】必ずしも有利な停止操作態様が報知されない特定遊技状態において、処理負荷の少ない手法を用いて遊技価値の獲得数の下振れを抑制することで遊技の興趣の低下の抑制を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】遊技者に有利な停止操作態様が報知され得る特別遊技状態(例えば、NBB状態)では、特定役(例えば、打順小役)に当籤したときに所定数(例えば、15枚)の遊技価値が付与...

    遊技機

  3. 技術 遊技機

    【課題】図柄組合せに関する情報量を削減するとともに、処理負荷を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】停止制御において参照される停止許容図柄組合せ情報には、役決定手段の決定結果に対応する複数通りの図柄組合せを1グループで規定する特定停止許容図柄組合せ情報(例えば、図235に示す停止許容図柄組合せ情報「グループ1」)が含まれ、特定停止許容図柄組合せ情報は、少な...

    遊技機

  4. 技術 遊技機

    【課題】有利状態の付与に関する制御負荷や情報量が増大してしまうことを抑制しつつ、その遊技性を多様化することができる遊技機を提供する。【解決手段】特別遊技状態に関する処理の実行に際して異なる有利度合いが付与された第1特定遊技状態及び第2特定遊技状態が設けられ、特定役は、遊技者の停止操作態様に応じて第1結果表示又は第2結果表示を導出可能とする。そして、非特定遊技状態におい...

    遊技機

  5. 技術 遊技機

    【課題】遊技を行うことを不能化する状態を発生させることが可能な遊技機において、遊技者の利便性を向上させることができる遊技機を提供する。【解決手段】遊技を行うことを不能化する不能化状態(例えば、打止状態)においても、遊技者が所定の操作(例えば、演出ボタン403に対する操作)を行った場合には、遊技情報を提供可能とするための特定表示(例えば、メニュー画面)が表示可能となるよ...

    遊技機

  6. 技術 遊技機

    【課題】遊技を行うことを不能化する状態を発生させることが可能な遊技機において、遊技者の利便性を向上させることができる遊技機を提供する。【解決手段】遊技を行うことを不能化する不能化状態(例えば、打止状態)においても、遊技者が所定の操作(例えば、演出ボタン403に対する操作)を行った場合には、遊技情報を提供可能とするための特定表示(例えば、メニュー画面)が表示可能となるよ...

    遊技機

  7. 技術 遊技機

    【課題】遊技を行うことを不能化する状態を発生させることが可能な遊技機において、遊技者の利便性を向上させることができる遊技機を提供する。【解決手段】遊技を行うことを不能化する不能化状態(例えば、打止状態)においても、遊技者が所定の操作(例えば、演出ボタン403に対する操作)を行った場合には、遊技情報を提供可能とするための特定表示(例えば、メニュー画面)が表示可能となるよ...

    遊技機

  8. 技術 遊技機

    【課題】図柄組合せに関する情報量を削減するとともに、処理負荷を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】特別役(例えば、ボーナス役である「2BB」)に対応する図柄組合せの表示が許容された遊技において、特別役に対応する図柄組合せを表示できない場合、ハズレに対応する特定図柄組合せ(例えば、「T_BBコボシ_1st」〜「T_BBコボシ_4th」)を表示させることを可...

    遊技機

  9. 技術 遊技機

    【課題】図柄組合せに関する情報量を削減するとともに、処理負荷を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】特別役(例えば、ボーナス役である「2BB」)に対応する図柄組合せの表示が許容された遊技において、特別役に対応する図柄組合せを表示できない場合、ハズレに対応する特定図柄組合せ(例えば、「T_BBコボシ_1st」〜「T_BBコボシ_4th」)を表示させることを可...

    遊技機

  10. 技術 遊技機

    【課題】図柄組合せに関する情報量を削減するとともに、処理負荷を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】特別役(例えば、ボーナス役である「2BB」)に対応する図柄組合せの表示が許容された遊技において、特別役に対応する図柄組合せを表示できない場合、ハズレに対応する特定図柄組合せ(例えば、「T_BBコボシ_1st」〜「T_BBコボシ_4th」)を表示させることを可...

    遊技機

  11. 技術 遊技機

    【課題】図柄組合せに関する情報量を削減するとともに、処理負荷を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】停止制御において参照される停止許容図柄組合せ情報には、ハズレに対応する複数通りの図柄組合せを1グループで規定する特定停止許容図柄組合せ情報(例えば、図235に示す停止許容図柄組合せ情報「グループ1」)が含まれ、特定停止許容図柄組合せ情報は、少なくとも一のリー...

    遊技機

  12. 技術 遊技機

    【課題】図柄組合せに関する情報量を削減するとともに、処理負荷を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】停止制御において参照される停止許容図柄組合せ情報には、所定役(例えば、打順小役)の当籤時、特定態様(例えば、正解押し順)で停止操作が行われなかったことに起因して停止表示される、いわゆるこぼし目(ハズレ)に対応する複数通りの図柄組合せを1グループで規定する特定...

    遊技機

  13. 技術 遊技機

    【課題】一定の制限がある特定遊技状態が設けられる場合であっても、遊技者の違和感を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】導出された結果表示に応じて遊技者に有利な停止操作態様が報知され得る特別遊技状態(例えば、疑似ボーナス状態)に関する処理を実行可能な第1遊技状態(例えば、通常・有利区間)と、当該処理を実行可能としない第2遊技状態(例えば、通常・非有利区間)と...

    遊技機

  14. 技術 遊技機

    【課題】一定の制限がある特定遊技状態が設けられる場合であっても、遊技者の違和感を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】導出された結果表示に応じて遊技者に有利な停止操作態様が報知され得る特別遊技状態(例えば、疑似ボーナス状態)に関する処理を実行可能な第1遊技状態(例えば、通常・有利区間)と、当該処理を実行可能としない第2遊技状態(例えば、通常・非有利区間)と...

    遊技機

  15. 技術 遊技機

    【課題】一定の制限がある特定遊技状態が設けられる場合であっても、遊技者の違和感を軽減することができる遊技機を提供する。【解決手段】導出された結果表示に応じて遊技者に有利な停止操作態様が報知され得る特別遊技状態(例えば、疑似ボーナス状態)に関する処理を実行可能な第1遊技状態(例えば、通常・有利区間)と、当該処理を実行可能としない第2遊技状態(例えば、通常・非有利区間)と...

    遊技機

  16. 技術 遊技機

    【課題】必ずしも有利な停止操作態様が報知されない特定遊技状態において、処理負荷の少ない手法を用いて遊技価値の獲得数の下振れを抑制することで遊技の興趣の低下の抑制を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】遊技者に有利な停止操作態様が報知され得る第1遊技状態(例えば、NBB状態)及び第2遊技状態(例えば、SBB状態)があり、第1遊技状態では、特定役(例えば、打順小役...

    遊技機

  17. 技術 遊技機

    【課題】必ずしも有利な停止操作態様が報知されない特定遊技状態において、処理負荷の少ない手法を用いて遊技価値の獲得数の下振れを抑制することで遊技の興趣の低下の抑制を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】遊技者に有利な停止操作態様が報知され得る特別遊技状態(例えば、NBB状態)では、特定役(例えば、打順小役)に当籤したときに所定数(例えば、15枚)の遊技価値が付与...

    遊技機

  18. 技術 遊技機

    【課題】遊技者の有利度が高い状態中に、それとは異なる状態への移行条件が成立した場合であっても、遊技者の損失感を軽減することで遊技の興趣の低下の抑制を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】特別遊技状態(例えば、RUSH状態)は、所定ゲーム数(例えば、10ゲーム)を1セットとして行われ、そのうち1ゲームが、遊技者に有利な停止操作態様が報知される遊技状態に制御される...

    遊技機

  19. 技術 遊技機

    【課題】遊技者の有利度が高い状態中に、それとは異なる状態への移行条件が成立した場合であっても、遊技者の損失感を軽減することで遊技の興趣の低下の抑制を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】第1遊技状態から特定遊技状態(例えば、RB状態)に移行する場合、特定遊技状態の終了後に再開される第1遊技状態ではその遊技期間が更新後の遊技期間となる一方、第1遊技状態及び特定遊...

    遊技機

  20. 技術 遊技機

    【課題】遊技者の有利度が高い状態中に、それとは異なる状態への移行条件が成立した場合であっても、遊技者の損失感を軽減することで遊技の興趣の低下の抑制を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】第1遊技状態から特定遊技状態(例えば、RB状態)に移行する場合、特定遊技状態の終了後に再開される第1遊技状態ではその遊技期間が更新後の遊技期間となる一方、第1遊技状態よりも遊技...

    遊技機

  1. 1
  2. 2