徳田篤史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】dm・n値100×104以上となるような、高速回転条件下においても焼付きや破損が生じない転がり軸受を提供する。【解決手段】アンギュラ玉軸受1は、内輪2および外輪3と、この内・外輪間に介在する複数の玉4と、この玉4を保持する保持器5とを備えてなり、アンギュラ玉軸受1は、dm・n値100×104以上の高速回転で使用され、保持器5は、樹脂組成物を射出成形してなり、樹...

    転がり軸受

  2. 【課題】射出成形における無理抜き時や軸受への組み付け時において、破損や白化が生じにくく、かつ耐熱性、耐油性に優れた円筒ころ軸受用樹脂保持器を提供することを目的とする。【解決手段】保持器5は、円筒ころ軸受1に用いられ、一対のリング部と、これらを連結する複数の柱部とを備えてなり、保持器5は、樹脂組成物の射出成形体であり、この樹脂組成物は、ジカルボン酸成分とジアミン成分とか...

    円筒ころ軸受用保持器および円筒ころ軸受

  3. 【課題】高速回転時においても、摺動による温度上昇を抑えることにより、保持器の溶融や軌道輪の焼付きを防止することができる転がり軸受を提供することを目的とする。【解決手段】転がり軸受であるアンギュラ玉軸受1は、軌道輪である内輪2および外輪3と、この内輪2および外輪3との間に配置される複数の玉4と、複数の玉4を円周方向に所定の間隔を持って保持する保持器5とを備え、保持器5が...

    転がり軸受

  4. 【課題】dm・n値100×104以上となるような、高速回転条件下においても焼付きや破損が生じない転がり軸受を提供する。【解決手段】アンギュラ玉軸受1は、内輪2および外輪3と、この内・外輪間に介在する複数の玉4と、この玉4を保持する保持器5とを備えてなり、アンギュラ玉軸受1は、dm・n値100×104以上の高速回転で使用され、かつ、エアオイル潤滑またはオイルミスト潤滑で...

    転がり軸受および転がり軸受の潤滑構造

  5. 【課題】円すいころ軸受に組み付ける際に、割れや白化が生じにくく、かつ耐熱性、耐油性に優れている円すいころ軸受用保持器を提供することを目的とする。【解決手段】保持器5は、円すいころ軸受に用いられ、大径リング部6と、小径リング部7と、これらを連結する複数の柱部8とを備え、保持器5は、樹脂組成物の射出成形体であり、この樹脂組成物は、ジカルボン酸成分とジアミン成分とからなるポ...

    円すいころ軸受用保持器および円すいころ軸受