後藤悟 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】ドアの状態を適正に把握可能としつつ、ドアクローザのコストダウン化およびコンパクト化を図る。【解決手段】ドアクローザでは、オープン状態でポールと係合する第1係合部と、ハーフラッチ状態でポールと係合する第2係合部と、フルラッチ状態でポールと係合する第3係合部とが周方向に順番に並ぶようにラッチに形成され、ポールは、ラッチの第1、第2および第3係合部と順番に係合するの...

    ドアクローザ

  2. 【課題】周囲環境の変化や経年変化に拘わらず、ドアの開操作に応じてラッチを速やかに開側に回動させてカーテシスイッチを切り替え可能にする。【解決手段】ドアクローザは、ベース部材に対して回動可能であると共にストライカと係合可能なラッチと、ベース部材に対して回動可能であると共にラッチと係合して当該ラッチの回動を規制するポールと、ポールを回動させて当該ポールとラッチとの係合を解...

    ドアクローザ

  3. 【課題】簡易な構成でコイルスプリングを適切にガイド可能とする。【解決手段】車両用ドア開閉装置の支持部材は、第1ハウジング内に支持されてモータの駆動により回転するスピンドルと、第2ハウジング内に固定されスピンドルの軸方向の相対移動をガイドする筒状の第1ガイドと、第1ハウジング内に固定され第1ガイドの外径よりも大きな内径を有すると共に第1ガイドに対して軸方向に相対移動が可...

    車両用ドア開閉装置

  4. 【課題】支持部材内への浸水防止性能をより向上させる。【解決手段】車両用ドア開閉装置の支持部材は、モータ52を有する駆動ユニット50が収容された筒状の第1ハウジング30と、第1ハウジングの外径よりも大きな内径を有すると共に開口端に第1ハウジングの端部が挿入され、第1ハウジングに対して軸方向に相対移動が可能な筒状の第2ハウジング40と、駆動ユニットの駆動により回転するスピ...

    車両用ドア開閉装置

  5. 【課題】簡易な構成でコイルスプリングを適切にガイド可能とする。【解決手段】車両用ドア開閉装置の支持部材は、モータを有する駆動ユニットが収容された筒状の第1ハウジングと、第1ハウジングの外径よりも大きな内径を有すると共に開口端に第1ハウジングの端部が挿入され、第1ハウジングに対して軸方向に相対移動が可能な筒状の第2ハウジングと、第1ハウジングの端部に回転可能に支持されて...

    車両用ドア開閉装置

  6. 【課題】ドアを全閉状態にできなくなることを抑制できるドアクローザ装置及びこれを備えたドア開閉システムを提供する。【解決手段】ドアクローザ装置7は、ストライカが進入可能なラッチ溝42を有するラッチ13と、ハーフロック位置及びフルロック位置のそれぞれにある状態のラッチ13に係合して該ラッチ13が初期位置に向かう方向に回転することを規制するポール14とを備える。また、ドアク...

    ドアクローザ装置及びこれを備えたドア開閉システム

  7. 技術 回転電機

    【課題】汎用性を高め、製造コストを低減できる回転電機を提供することである。【解決手段】実施形態の回転電機は、筒状のモータケースと、取付孔と、被取付け体と、を持つ。モータケースは、回転子を収容する。取付孔は、モータケースの外側面に複数設けられ、モータケースを固定するための取付座が取り付け可能である。被取付け体は、取付座に取り付けられる。

    回転電機

  8. 【課題】鉄筋の配置をより容易に行う。【解決手段】その長手方向Lが互いに平行になるようにしつつ、その長手方向Lに直交する方向に互いに間隔gを隔てて配置された複数の鉄筋2と、間隔gを隔てて配置された互いに隣接する鉄筋2同士を連結する間隔保持線3と、間隔保持線3により連結された複数の鉄筋2がその周りに巻き付けられた芯材4とを備えた鉄筋ユニット1において、芯材4の周りに巻き付...

    鉄筋ユニット、鉄筋ユニットの製造方法及び鉄筋配置方法

  9. 【課題】鉄筋の配置をより容易に行う。【解決手段】複数の鉄筋2と、鉄筋2同士を連結する間隔保持線3と、間隔保持線3により連結された複数の鉄筋2をその周りに巻き付けられた芯材4とを備えた鉄筋ユニット1において、芯材4の周りに複数の層11,12,13をなして巻き付けられた複数の鉄筋2の層11,12,13のいずれかの間に巻き込まれるように巻き付けられた引張線7をさらに備えるた...

    鉄筋ユニット、鉄筋ユニットの製造方法及び鉄筋配置方法