後藤孝之 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 吐出容器

    【課題】上部弁体がステムの内周面または押下ヘッドの内面に付着したままとなることを抑制し、上部弁体を確実に着座させることが可能な吐出容器を提供すること。【解決手段】ステム21の上端部内には、上端部がノズル筒部65の後端開口部に前後方向で対向する弾性部材25が配設され、弾性部材のうち、下端部が上部弁体24に支持され、かつ上端部が押下ヘッド16の内面に支持され、ノズル筒部の...

    吐出容器

  2. 【課題】急激に上昇したシリンダ内の圧力を低下させることができるトリガー式液体噴出器を提供する。【解決手段】トリガー部51の後方への移動によって、液体を縦供給筒部10内から射出筒部11内を通じて噴出孔4側に流通させるトリガー式液体噴出器1であって、噴出器本体2は、縦供給筒部10内を通して、容器体A内から射出筒部11内およびシリンダ53内へ液体が流通するのを許容し、かつ縦...

    トリガー式液体噴出器

  3. 【課題】付け替え可能な内容器を外容器に嵌合することによってキャップの開放が可能となる付け替え容器を提供する。【解決手段】内容器本体DとキャップCとからなる内容器Aと、外容器Bとを備える付け替え容器であって、内容器本体Dは、口部1の外周側にねじ部4が設けられ、口部1の下方に突部5が設けられるとともに、胴部2には外容器Bの嵌合部24と係合する係合部6が設けられ、キャップC...

    付け替え容器

  4. 【課題】液体容器用吐出器乃至ノズルヘッドに封緘機能を持たせることにより、不正行為を防止できるようにすること、或いは、異物の進入を防止できるようにする。【解決手段】 液体容器用吐出器の本体2への連結用の通液管26が、頂壁23の裏面側から、またヘッド周壁24が頂壁23の外周部からそれぞれ垂下され、その頂壁23又はヘッド周壁24から、通液管26と連通するノズル32が側外方...

    液体容器用吐出器及び液体容器用吐出器のノズルヘッド

  5. 【課題】封緘機能を持たせることにより異物の進入を防止し、不正行為を抑止した、液体容器用吐出器のノズルヘッドを提供する。【解決手段】頂壁23外周から垂下されたヘッド周壁24を有し、ヘッド周壁からノズル32が側外方へ突設され、かつノズル32と連通する通液管26が頂壁の下方へ突設されてなるヘッド本体22と、頂壁23上面からノズル32の先端部34の上面へ延びる連結バンド42を...

    液体容器用吐出器及び液体容器用吐出器のノズルヘッド

  6. 技術 吐出容器

    【課題】上部弁体がステムの内周面または押下ヘッドの内面に付着したままとなることを抑制し、上部弁体を確実に着座させることが可能な吐出容器を提供すること。【解決手段】ステム21の上端部内には、上端部がノズル筒部65の後端開口部に前後方向で対向し、下端部が上部弁体24上に配設された上部コイルバネ25が配設されており、上部コイルバネ25の上端部と押下ヘッド16の内面との間には...

    吐出容器

  7. 技術 吐出装置

    【課題】外ノズルと吐出器本体との間に内ノズルを介在させ、外ノズルの向きを変えずに本体側に対して内ノズルを回転させることにより、液漏れを生ずることなく流路を開閉できるようにした吐出器を提供する。【解決手段】 水平な射出筒12を有する吐出器本体2と、前記射出筒12の先端部に取付けられたノズル部材30とを具備する。このノズル部材30は、前記射出筒12の先端部に嵌合された内...

    吐出装置