形浦宏一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】固形飼料製造時の機械的負荷軽減、固形飼料の適度な硬さの保持、粉化率の低下、包装材料への油の滲みの改善、保存性の改善等を図る。【解決手段】0.5重量%〜5重量%の糖アルコール及び10重量%以下の水分を含有し、糖アルコールがソルビトール、マルチトール、還元澱粉加水分解物からなる群から選ばれる1種又は2種以上の混合物である。

  2. 【課題】固形飼料製造時の成形加工性に優れ、ソフトで魚類による摂餌性、消化吸収性が良好で飼料効率が高く、保形性に優れて変形、崩壊、凝集が生じず、水分の揮散が少なくソフトな状態を長く保つことができ、高湿度雰囲気下に置いてもふやけやべたつきが生じず、更に油の滲みだしや遊離がなく水質環境の汚染が生じにくく、油焼けがなく、平滑性に優れる良好な外観を有し、カビや腐敗臭の発生のない...

  3. 【課題】イオン交換樹脂にモリブテン酸を担持させた触媒を用いてグルコースを異性化する場合でも触媒活性が急速に低下することがなく、工業的実施に適している、異性化方法を提供する。【解決手段】グルコース溶液を、重合体母体構造がポーラス形である強塩基性陰イオン交換樹脂に担持させたモリブデン酸を触媒として、70℃以上の温度で加熱する。