庄司哲也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】設計自由度の高いモータコアを、少ない金型で製造することができる、モータコアの製造方法を提供する。【解決手段】遷移金属元素を含有する軟磁性板11を準備すること、R−M系合金(Rは希土類元素であり、MはR−M系合金の融点を前記軟磁性板11の融点よりも低下させる元素である)を含有する改質部材21を準備すること、前記軟磁性板11の板面の一部に前記改質部材21を接触させ...

    モータコアの製造方法

  2. 【課題】ThMn12型の結晶構造を有する相を含有するR−TM系合金の磁性粉末の製造方法に関し、希土類磁石(バルク磁石)の保磁力が向上する磁性粉末の製造方法を提供する。【解決手段】ThMn12型の結晶構造を有する相を含有するR−TM系合金(Rは希土類元素であり、TMは少なくともFeを含む遷移金属元素である)を粉砕して、メジアン径が1〜10μmの原材料粉末を得ること、及び...

    磁性粉末の製造方法

  3. 【課題】高温での保磁力の低下が特に抑制されている希土類磁石及びその製造方法を提供する。【解決手段】希土類磁石100は、主相10と粒界相20とを備え、全体組成が、式(NdxLayCezR1w)pFe(100-p-q-r-s-t-u)CoqBrGasCutM1u・(R2aR3bM2(1-a-b))v(R1はNd、La、及びCe以外の希土類元素であり、R2はPr、Nd、Pm...

    希土類磁石及びその製造方法

  4. 【課題】高温で保磁力の低下が抑制されている希土類磁石及びその製造方法を提供する。【解決手段】全体組成が(Nd(1−x−y—z−w)PrxCeyLazR1w)pFe(100−p−q−r−s−t−u)CoqBrGasCutM1u・(R2aR3bM2(1−a−b))vで表され、主相11と粒界相12を有しており、前記主相11は、Nd:Pr:Ce:La:R1=(1−xm−ym−...

    希土類磁石及びその製造方法

  5. 【課題】Zn粉末を用いてSmFeN粉末の粒子を結合する希土類磁石において、磁場が0付近でクニックが生じることを抑制することによって、残留磁束密度Brの高い希土類磁石及びその製造方法を提供する。【解決手段】Sm、Fe、及びNを含有し、少なくとも一部がTh2Zn17型又はTh2Ni17型の結晶構造を有する主相と、Zn及びFeを含有し、前記主相の周囲に存在する副相と、Sm、...

    希土類磁石及びその製造方法

  6. 【課題】Sm、Fe、及びNを含有する磁性粉末を用いて焼結体を得る場合であっても、焼結体の残留磁化を向上させることができる希土類磁石の製造方法を提供する。【解決手段】Sm、Fe、及びNを含有する磁性粉末を準備すること、及び少なくとも前記磁性粉末を含有する原材料粉末を、不活性ガス雰囲気中又は真空中で、500MPa〜2GPaの圧力及び350℃〜500℃の温度で加圧焼結するこ...

    希土類磁石の製造方法

  7. 【課題】低融点で、破砕性に優れ、かつ、SmFeN粉末との濡れ性が良好なSm−Fe−N系磁石用バインダを提供する。【解決手段】Mg、Al及びZnからなる群より選ばれる一種以上、20質量%以上のLa及びCu30質量%以上のCuを含有する、Sm−Fe−N系磁石用バインダ10aを用いて、SmFeN粉末20とSm−Fe−N系磁石用バインダ10aを均一に混合された状態で焼結し、均...

    Sm−Fe−N系磁石用バインダ

  8. 【課題】優れた保磁力を有するSm−Fe−N系磁性粒子及び磁性粒子成形体並びにその製造方法を提供する。【解決手段】Sm、Fe、及びNを含有し、少なくとも一部がTh2Zn17型又はTh2Ni17型の結晶構造を有する磁性相と、前記磁性相の周囲に存在するZn又はZn合金を含有する改質相と、を備え、X線回折で、Sm2Fe17N3結晶の(113)面の強度値をA、α−Fe結晶の(1...

    磁性粒子及び磁性粒子成形体並びにその製造方法

  9. 【課題】Zn合金粉末を用いてSmFeN粉末の粒子を結合する希土類磁石において、磁場が0付近でクニックが生じることを抑制した希土類磁石及びその製造方法を提供する。【解決手段】Sm、Fe、及びNを含有し、少なくとも一部がTh2Zn17型又はTh2Ni17型の結晶構造を有する主相10と、Si及びSmの少なくともいずれか並びにZn及びFeを含有し、主相10の周囲に存在する副相...

    希土類磁石及びその製造方法

  10. 【課題】高温で保磁力の低下が抑制されている希土類磁石及びその製造方法を提供する。【解決手段】主相と主相の周囲に存在する粒界相とを備え、全体組成が、式(Ndx(Ce、La)(1−x−y)R1y)pFe(100−p−q−r−s)CoqBrM1s・(R2zR3wM21−z−w)t(R1は、Nd、Ce、及びLa以外の希土類元素から選ばれる1種以上であり、R2は、Pr、Nd、P...

    希土類磁石及びその製造方法

  11. 【課題】硬磁性相と軟磁性相との交換結合による磁気特性の向上を享受しつつ、保磁力を向上させたナノコンポジット磁石の製造方法を提供する。【解決手段】R1x(Fe(1−t)Cot)(100−x−y−z)ByM1z(R1は、Nd及び/又はPrであり、M1は、所定元素等であり、x、y、及びzが、原子%で、5.0≦x≦13.5、2≦y≦10、及び0≦z≦1、かつ、tが、モル比で、...

    ナノコンポジット磁石の製造方法

  12. 【課題】可変界磁モータにおいて、永久磁石の磁束と逆向きの磁束を発生させることなく、高回転時の引きずり損失を低減することができる、モータの制御方法を提供する。【解決手段】永久磁石が、磁性相と前記磁性相の周囲に存在する粒界相とを備える複合永久磁石であり、前記磁性相が、芯部と前記芯部の周囲に存在する外郭部とを備え、前記芯部及び前記外郭部の一方のキュリー温度がTc1Kであり、...

    モータの制御方法