廣崎邦彦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~13件を表示(13件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】第1に、正確に所定の曲率のわん曲が得られ、第2に、準備,加工が簡単容易で手間取らず、特に専用治具を要することもなく、第3に、剛性・強度にも優れた、わん曲を備えたハニカムパネル、およびその製造方法を提案する。【解決手段】この製造方法では、展張方式にて成形され正規展張状態に至らないアンダー展張状態Bのハニカムコア1を準備し、このハニカムコア1に表面板2,3を接着し...

    わん曲を備えたハニカムパネル、およびその製造方法

  2. 【課題】第1に、剛性・強度に優れ、ねじれ,たわみ,変形,破壊等が防止され、第2に、しかもこれが簡単容易に実現される、ハニカムパネルを提案する。【解決手段】このハニカムパネル6は、セル壁7にて区画形成された中空柱状のセル8の平面的集合体よりなる、芯材たるハニカムコア9の開口端面に、表面板5が接合されてなる。そして、このハニカムパネル6は、その全体形状が、正方形や長方形そ...

    ハニカムパネル

  3. 【課題】第1に、加工コスト,材料ロス,板取りロス,切断除去ロス等が削減され、コスト面に優れと共に、第2に、連続化,機械化,量産化が促進され、この面からもコスト面に優れた、繊維強化プラスチック製のハニカムコアの製造方法を提案する。【解決手段】この製造方法では、まず、繊維基材9の帯状シートを、型面が波形をなすと共に型面の大きさが徐々に変化したフォーミング型10に供給して、...

    繊維強化プラスチック製のハニカムコアの製造方法

  4. 【課題】第1に、幅が均一であると共に、第2に、要求される緩衝性能が安定的かつ確実に得られ、第3に、しかもこれが簡単容易に実現される、緩衝用ハニカムコアおよびその製造方法を提案する。【解決手段】この緩衝用ハニカムコア8は、セル壁3にて形成された中空柱状のセル4の平面的集合体よりなり、セル壁3の座屈により緩衝用として用いられる。そして、要求される緩衝性能の大小に対応すべく...

    緩衝用ハニカムコアおよびその製造方法

  5. 【課題】第1に、スムーズに短時間のうちに時間面・期間面に優れつつ、第2に、簡単容易に低価格でコスト面にも優れつつ、ハニカムコアを曲面等の所定形状に削り加工することができる、ハニカムコアの加工方法を提案する。【解決手段】この加工方法では、まず、ハニカムコア1のセル軸方向Aの他方の開口端面3に、見合った大きさの当板7を固定的に取付けると共に、当板7の端およびハニカムコア1...

    ハニカムコアの加工方法

  6. 【課題】第1に、設計値通りの所定曲率の高精度なものが得られると共に、第2に、型のコスト負担も軽減される等、コスト面にも優れた、曲面ハニカムパネルおよびその製造方法を提案する。【解決手段】この曲面ハニカムパネル10の製造方法では、まず、所定曲率を備えた型を用いて所定曲率の内面板4を、引張り成形等により加圧成形すると共に、フラットな外面板5に、切り込み溝状の多数のスリット...

    曲面ハニカムパネルおよびその製造方法

  7. 【課題】第1に、引張り成形等にて加圧成形された内面板や外面板の浮き等を是正し、所定曲率のものが得られると共に、第2に、ハニカムコアへの加熱加圧接着により、内面板が深く大きな曲率へと変化することも防止され、もって、これらにより鏡面精度等の面精度に優れた、曲面ハニカムパネルを得る。【解決手段】この曲面ハニカムパネル10の製造方法では、まず、所定曲率を備えた型を用いて、内面...

    曲面ハニカムパネルおよびその製造方法

  8. 技術 緩衝装置

    【課題】第1に、セル壁が十分に座屈され、予定通り衝撃エネルギーが吸収,緩和されて、予定された緩衝性能が得られ、対象物が確実に保護されると共に、第2に、特に高速で衝撃荷重が加わった場合でも、十分な緩衝性能が得られ、第3に、しかもこれらが簡単容易に実現される、緩衝装置を提案する。【解決手段】この緩衝装置7は、セル壁2にて区画形成された中空柱状のセル6の平面的集合体よりなる...

    緩衝装置

  9. 【課題】第1に、高い剛性・強度を備えてなると共に、より一層の軽量化が達成され、太陽電池板のような導電体を接合,保持する構造材として、最近特に強まる軽量化の要請にも十分対応でき、第2に、しかもこれが簡単容易に実現できる、ハニカムパネルおよびその製造方法を提案する。【解決手段】この製造方法では、絶縁シート3,繊維強化プラスチックのプリプレグシート2,クロスシート5,樹脂吸...

    ハニカムパネルおよびその製造方法

  10. 【課題】第1に、コルゲート成形装置のギヤやラック等への離型性が確保され、剥げ落ちの不安もなく、第2に、セル壁間の接合力が向上し剥離しにくく、第3に、後処理として付着,含浸される樹脂の密着性に優れ、割れ,ひび,クラック,剥離等が防止され、第4に、しかも簡単容易でコスト面にも優れてなる、繊維強化プラスチック製のハニカムコアの製造方法を提案する。【解決手段】この製造方法では...

    繊維強化プラスチック製のハニカムコアの製造方法

  11. 【目的】第1に、接合部の面積が増大することにより、接合強度が向上すると共に、第2に、フィレット部の面積,大きさが増大することによっても、接合強度が向上し、第3に、しかもこのように強度面に優れるようにすることが、簡単容易にコスト面に優れて実現される、ハニカムパネルを提案する。【構成】ハニカムパネル8は、セル壁9にて区画形成された中空柱状のセル10の平面的集合体よりなる、...

    ハニカムパネル

  12. 【目的】第1に、セル壁間の接合強度に優れると共に、第2に、セル壁そしてセルが所期の断面形状を確実に備え、第3に、しかもこのように品質面に優れた繊維強化プラスチック製のハニカムコアが、簡単容易に得られる、展張法による繊維強化プラスチック製のハニカムコアの製造方法を提案する。【構成】この製造方法では、繊維強化プラスチックのプリプレグシート7が、完全硬化に至らない半硬化状態...

    繊維強化プラスチック製のハニカムコアの製造方法

  13. 【目的】第1に、セル壁間の接着強度に優れ、セル壁の剥れ,破損,折損等が防止される等、品質面に優れ、第2に、しかもこれが簡単容易に実現される、繊維強化プラスチック製のハニカムコアの製造方法を提案する。【構成】この製造方法では、母材たる繊維強化プラスチックのプリプレグシート10を、完全硬化に至らない状態のまま、コルゲート成形装置4に供給して加熱加圧することにより、波板11...

    繊維強化プラスチック製のハニカムコアの製造方法