平林集 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】イオントラップを用いた質量分析の際に、特定のイオンを分離しイオントラップ内に残すべきイオンを残す方法において、高いイオン分離精度を伴い、かつイオン分離に必要な時間を短くするという課題を解決するために、残したいイオンよりも低質量のイオンを分離する第1の時間を、残したいイオンよりも高質量のイオンを分離する第2の時間より小さくする。

    イオン分離方法および質量分析装置

  2. 【課題】物質の構造に関する情報の取得効率を向上し、測定及び物質同定の時間を短縮することのできる質量分析方法を提供する。【解決手段】質量分析でのプリカーサイオン選択過程において、MS1スペクトルで検出された任意のイオンと他のイオンとの分子量差を算出し、分子量差が修飾物組み合わせ理論値と一致するイオン群からプリカーサイオンを選択することを特徴とする質量分析方法を提供する。

    糖ペプチドイオンを効率的に選択可能な質量分析方法及び装置

  3. 【課題】解決しようとする問題点は、LC/MSなどに用いられる大気圧イオン化(API)質量分析装置において、インターフェース部のクリーニング作業が複雑でユーザーの負担になる点である。【解決手段】本発明は、電極表面が拭き取り材により自動的にクリーニングされるため、ユーザーの負担を低減させた(使い易い)質量分析装置の提供を最も主要な特徴とする。

    自動クリーニング機能付き質量分析装置

  4. 【課題・解決手段】物質の構造に関する情報の取得効率を向上し、測定及び物質同定の時間を短縮することのできる質量分析方法を提供する。質量分析でのイオン解離過程において、反応前に測定したイオン量と解離後に測定したイオン量を比較し、最適なイオン解離強度を見積もることを特徴とする質量分析方法を提供する。

    質量分析方法及びイオン解離装置