平井吉弘 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~7件を表示(7件中) 1/1ページ目

  1. 技術 走行装置

    【課題】設置期間が短く、コンパクト、安価、且つ安全な、駆動用サーボモータ搭載走行装置を提供する。【解決手段】本発明の走行装置が備える走行台は、複数の走行台ユニット20で構成され、各走行台ユニットのレール21及びサーキュラーピッチ歯を備える駆動ラック22は、基台27の一方の端部27cから突出して設置される。走行台ユニット同士の連結は、レール及び駆動ラックを他の走行台ユニ...

    走行装置

  2. 【課題】ラック&ピニオンギアを用いて高精度に長距離移動可能な移動装置および移動式ロボットを提供する。【解決手段】モータと減速機とを組み合わせた走行駆動部からの動力により駆動ギアを駆動し、駆動ギアと噛み合うアイドラギア44がラックギア30と噛み合い、走行駆動部からの駆動力をラックギア30に伝達し、駆動ギアとアイドラギア44とをフレーム上で軸支したフローティングギア部を設...

    移動装置および移動式ロボット

  3. 【課題】歯車部品を歯面に当接するガイド鋼球で支持する支持台に効率よく装着する。【解決手段】ハンド部14は、歯車部品であるワーク16を把持する3個の爪58を有する。3個の爪58のそれぞれが径方向外に向けてにスライドして、ワークの円筒面20に当接し、これを把持する。爪58は、回動自在に支持されたローラ74を有する。ワークは、このローラを介して支持されるため、ハンド部14に...

    マニピュレータ

  4. 【課題】本願発明は、ギヤシャフトの組立てのタクトタイムが小さく、装置のコストが低く、且つ装置のメンテナンスも容易であるギヤシャフトの組立て装置及びその方法を提供する。【解決手段】本願発明のギヤシャフト組立て装置は、6軸ロボットとギヤシャフト組立て台からなる。このロボットのハンドは、ギヤ3を押圧する押圧ブラケット53を備え、押圧部53aでギヤを押圧しつつ把持する。このロ...

    ギヤシャフト組立て装置及びギヤシャフトの組立て方法

  5. 【課題】集電子を交換する際の作業効率に優れた移動装置および移動式ロボットを提供する。【解決手段】押しネジ60/引きネジ62にてプレートB56を集電子72から遠ざかる方向に移動させることにより集電子72の中央であるC72は車輪13の車軸位置C13から外れ、集電子72全体が車輪13からオフセットした位置となる。さらにプレートB56を移動させると、ボルト65がダルマ長孔59...

    移動装置および移動式ロボット

  6. 【課題】集電子がトロリー線から微小な時間だけ離線しても移動式ロボットの駆動を停止せずに続行できる移動式ロボット制御装置および移動式ロボット制御システムを提供する。【解決手段】トロリー線に集電子を接触させ集電することにより移動式ロボットを駆動する移動式ロボット制御装置で、信号伝送用のトロリー線と集電子とを介して外部制御装置との間で通信信号を送受信する通信ユニットにおいて...

    移動式ロボット制御装置および移動式ロボット制御システム

  7. 【課題】耐久性が向上する板材切断装置を得る。【解決手段】カッターホルダー14は、シーソー部材32の一端に吊り下げられており、シーソー部材32の他端には、錘部材60が取り付けられている。これにより、カッターホルダー14の重量によって板ガラスGを介してシャフト18に作用する荷重(下向きの荷重)は、シーソー部材32、及び錘部材60等により、シャフト18に作用することはない。...

    板材切断装置