川口順央 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】 目的は、ロボットに対して教示する動作を分かりやすく表示することにある。【解決手段】 本実施形態に係る教示装置200は、伸縮性を有するアーム5を旋回可能且つ起伏可能に支持する極座標型ロボット100に動作を教示するとともにロボットの動作の概要を示す工程図345を作成し表示する。工程図上で、極座標型ロボットの手先作業の種類に応じた態様で表現される複数の手先作業...

    教示装置、表示装置、教示プログラム及び表示プログラム

  2. 【課題】ロボット装置の関節トルクの適正化を簡易な作業でもって実現すること。【解決手段】ロボット装置は複数の関節部J1−J6を有する多関節アーム機構を装備する。モータドライバ210は、関節部の動力源としてのステッピングモータ310に対するパルス信号を位置又は速度に関する指令値に従って発生させ、トルク指令値に従って励磁電流を発生させる。脱調検知部217はステッピングモータ...

    ロボット装置

  3. 【課題】ロボット装置を適用可能な範囲を拡大すること。【解決手段】本実施形態に係るロボット装置1は、ワーク80に対する作業を担う、手動操作部を備えた外部装置50の近傍に配置され、外部装置50とワーク置場60,70との間でワーク80を搬送するための多関節アーム機構200を備える。多関節アーム機構200は旋回自在及び起伏自在に設けられた直動伸縮性を備えたアーム部2の先端に手...

    ロボット装置

  4. 【課題・解決手段】目的は、ロボット装置の手先移動、姿勢変更の操作専門性を下げ、操作習得の難度を抑制させること。ロボット装置は、手先効果器(3)を装備可能なロボットアーム機構と、手先効果器の移動及び姿勢変更について操作者が入力操作するための操作部(60)と、操作部を介した入力操作に従ってロボットアーム機構の駆動を制御する制御部(101)とを具備し、操作部にはロボット座標...

    ロボット装置