島田知幸 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】普通紙に記録した場合でも高い画像濃度が得られ、保存安定性が高く、粗大粒子の少ないインクの提供。【解決手段】水、色材、及び、下記式で表される化合物を0.0001質量%以上0.5質量%以下含む。【化1】式中、Xは炭素数2〜16のアルキレン基、Arはベンゼン環またはナフタレン環の1価基を表す。

    インク、インク収容容器、インクジェット記録装置および印刷物の製造方法

  2. 【課題】高い硬化性を有し、かつ低粘度である活性エネルギー線硬化型組成物を提供する。【解決手段】少なくとも一般式(I)で表される化合物を含むことを特徴とする活性エネルギー線硬化型組成物。【化1】(式中、Rは直鎖または分岐のアルキル基を表し、Aは直鎖または分岐のアルキレン基を表し、前記RおよびAの炭素数の合計は4以上である。)。

    活性エネルギー線硬化型組成物、活性エネルギー線硬化型インク、組成物収容容器、2次元または3次元の像形成装置、2次元または3次元の像形成方法、硬化物並びに加飾体

  3. 【課題】本発明は、硬化性に優れた硬化型組成物を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の硬化型組成物は、下記一般式(I)で表される化合物を含む硬化型組成物である。下記一般式(I)において、R1、R2はアルキル基を表し、Aはアルキレン基を表す。本発明の硬化型組成物は、立体造形用材料であることが好ましく、活性エネルギー線硬化型組成物として、特にインクジェット用インクと...

    硬化型組成物、組成物収容容器、2次元又は3次元の像形成装置、2次元又は3次元の像形成方法、硬化物、加飾体、及び化合物

  4. 【課題】臭気が少なく、重合性及び硬化性に優れ、安全性が高い硬化型組成物の提供。【解決手段】式(1)で表されるアクリルアミド化合物を含有する硬化型組成物。(R1はC1〜6のアルキル基;XはC1〜6のアルキレン基;Yはカルボン酸エステル基)。

    硬化型組成物、硬化型インク、収容容器、2次元又は3次元の像形成装置、2次元又は3次元の像形成方法、硬化物、及び硬化性化合物

  5. 【課題】臭気が少なく、光重合性及び光硬化性に優れた活性エネルギー線硬化型組成物の提供。【解決手段】下記一般式(1)で表される(メタ)アクリル酸エステル化合物を含有する活性エネルギー線硬化型組成物である。ただし、前記一般式(1)中、R1は水素原子又はメチル基を表し、Xは炭素数1〜12のアルキル基を表し、Yは炭素数1〜5のアルキル基又は炭素数1〜5のアルコキシ基を表し、m...

    活性エネルギー線硬化型組成物、活性エネルギー線硬化型インク、収容容器、2次元又は3次元の像形成装置、2次元又は3次元の像形成方法、硬化物、加飾体、及び活性エネルギー線重合性化合物

  6. 【課題】普通紙に記録した場合でも高い画像濃度が得られ、保存安定性の高いインクの提供。【解決手段】水、色材、及び共重合体を含有するインクであって、前記共重合体が、式(1)で表されるペンダント構造部の末端に存在するナフチル基を有する構造単位及び一般式(2)で表される構造単位を含むポリマーである、インク。−[−CH2−C(R){C(=O)O−(C2H4O)n−(C3H6O)...

    インク及びその製造方法、並びにインク収容容器、インクジェット記録方法、インクジェット記録装置、及び記録物

  7. 【課題】普通紙でも高い画像濃度が得られ、保存安定性の高いインクの提供。【解決手段】水、色材、及び、共重合体を含有するインクであって、前記共重合体が、アルキレン基を介して垂下する末端ナフチル基とウレタン結合とエステル結合とを有するペンダント基を有する(メタ)アクリル酸エステル由来の構造単位及び式(2)で表される構造単位を含むインク。(R2及びR3は各々独立にH又はメチル...

    インク及びその製造方法、並びにインク収容容器、インクジェット記録方法、インクジェット記録装置、及び記録物

  8. 【課題】普通紙に記録した場合でも高い画像濃度が得られ、保存安定性の高いインクの提供。【解決手段】水、色材、及び、共重合体を含有するインクであって、前記共重合体が、ペンダント構造部中のアルキル鎖を介して末端に存在するナフチル基を含む構造単位及び式(2)で表される構造単位を含むインク。(R2及びR3は、H又はメチル基;nは1〜90の整数;mは0〜90の整数)。

    インク及びその製造方法、並びにインク収容容器、画像形成方法、画像形成装置、及び画像形成物

  9. 【課題・解決手段】下記一般式(1)で表される構造単位と、下記一般式(2)で表される構造単位とを有する共重合体である。(ただし、前記一般式(1)中、R1は水素原子及びメチル基のいずれかを示し、L1は炭素数2以上5以下のアルキレン基を示し、Xは水素原子及び陽イオンのいずれかを示す)(ただし、前記一般式(2)中、R2は水素原子及びメチル基のいずれかを示し、L2は炭素数2以上...

    共重合体、並びにこれを含有するインク、及びインク収容容器