島田佳弘 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】シンプルな構造かつ簡易な操作で所望の照準精度を得て、大きな厚さを有する3次元培養細胞を観察する。【解決手段】マルチウエルプレート3を支持するXYステージ5と、マルチウエルプレート3の底部17の下面17aに先端レンズ19を対向させて配置される液浸対物レンズ7と、照準部9と、注液装置11と、マルチウエルプレート3の底部17の下面17aと先端レンズ19とが先端レンズ...

    倒立型顕微鏡および標本観察方法

  2. 【課題】顕微鏡が本来有する光学性能を最大限発揮でき、顕微鏡による細胞凝集塊の高精細な観察および撮像が可能であるとともに、観察の自動化を容易にする。【解決手段】少なくとも1つの細胞凝集塊Sを内包したゲル状の透明なハンギングドロップDとウエル3の透明な底部3aとを接触させ、その接触領域が顕微鏡の対物レンズ9の有効光束が通過する大きさになるまで、ハンギングドロップDと底部3...

    試料観察方法および試料ホルダ

  3. 【課題】複数の照明方向間で出射される励起光の照射平面のズレを防ぐことができるライトシート顕微鏡を提供する。【解決手段】ライトシート顕微鏡100は、励起光を出力する光源1と、光源1からの励起光を導光する光ファイバ5a、5bと、光ファイバ5a、5bから導光された励起光をそれぞれシート状の光として、同一平面上で互いに異なる複数の方向から標本へ向けて出射する照明光学系6、7と...

    ライトシート顕微鏡

  4. 【課題】照明光学系の光軸が検出光学系の光軸とは向きが異なる顕微鏡で、組織やオルガノイド、細胞シートのような大きな試料を容易に観察する。【解決手段】軸方向の両端が開口する貫通孔4を有する筒状部材3と、筒状部材3の一端の開口3aを閉塞可能な閉塞部材5と、筒状部材3の貫通孔4に他端の開口3bから挿入され、貫通孔4の内部で細胞シートSを内包する溶液のゲル化物Gを閉塞部材5を外...

    観察容器および観察方法

  5. 【課題】顕微鏡による細胞凝集塊の高精細な観察および撮像が可能な試料を容易に作製するとともに、試料の作製の自動化を容易にする。【解決手段】ゲル化または固体化時に略透明な媒質溶液Mの液滴に少なくとも1つの細胞凝集塊Gを内包させて、媒質溶液Mの液滴が吊り下げられた状態からなるハンギングドロップDを形成するステップと、媒質溶液Mのゲル化または固体化を促進させる促進因子をハンギ...

    試料作製方法、試料作製キット、観察方法および観察装置

  6. 【課題】サンプルの全域を観察でき、コンタミネーションの心配がなく、スペース効率を向上して多くのサンプルを観察可能に収容すること。【解決手段】少なくとも一部が光学的に透明な側壁部15bおよび少なくとも一部が光学的に透明な底面部15cを有し、サンプルSを収容可能な複数のキュベット15と、これら複数のキュベット15を、深さ方向に交差する一方向に透明な各側壁部15bを露出させ...

    マイクロプレートおよび顕微鏡装置