島村純児 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~10件を表示(10件中) 1/1ページ目

  1. 技術 制御装置

    【課題】電断後に、従軸を、主軸位置に対応した位置に自動復帰させることが可能な制御装置を提供する。【解決手段】主軸と従軸とを電子カムプロファイルに従って同期制御する制御装置は、電断からの復帰時に、前記主軸の位置を取得し、取得した位置とカム同期した時点での前記主軸の位置と前記電子カムプロファイルとに基づき、前記主軸の基準位置である主軸基準位置と、前記従軸の基準位置である従...

    制御装置

  2. 技術 制御装置

    【課題】主軸駆動装置と従軸駆動装置との同期制御について、主軸と従軸の同期ずれを解消し好適な同期制御を実現する。【解決手段】主軸に対応する主軸駆動装置に、従軸に対応する従軸駆動装置を同期制御させる制御装置であって、制御装置から指令位置を従軸駆動装置に対して出力する工程における、該制御装置から該従軸駆動装置への該指令位置の伝送による伝送遅れと該従軸駆動装置での制御遅れとに...

    制御装置

  3. 技術 制御装置

    【課題】電子カム制御により所定仕事を行う作業装置において、電子カム制御の停止後に、再び主軸と従軸とを電子カムプロファイルに従った相関に好適に復帰させる。【解決手段】作業装置において行われていた主軸駆動装置と従軸駆動装置との同期制御が停止した際に、電子カムプロファイルに従い、停止している主軸のカム角度に対応する該従軸駆動装置の位置である所定位置を取得し、停止している従軸...

    制御装置

  4. 【課題】従軸の同期駆動の精度が向上される同期制御を実現する。【解決手段】同期制御装置(10)は、時系列の目標位置情報に基づいて主軸指令位置を算出する主軸指令演算部(Cmm)と、前記主軸指令位置、主軸フィードバック位置および前記目標位置情報に基づいて算出した所定時間後の予測主軸指令位置を入力とし、主軸サーボ制御機構(20)の動特性モデルによって、予測主軸フィードバック位...

    同期制御装置、同期制御システム、同期制御方法、及びシミュレーション装置

  5. 【課題】従軸の同期駆動の精度が向上される同期制御を実現する。【解決手段】同期制御装置(10)は、主軸制御部(11a)と、主軸速度の正負が前の期間から反転する場合には、主軸位相(Pm)に主軸速度に応じた進角量(Pa)を加算した予定従軸指令位相を従軸指令位相(Ps)として生成し、主軸速度の正負が前の期間から反転しない所定の場合には、前の期間における従軸指令位相からの偏移の...

    同期制御装置、同期制御システム、同期制御方法及びシミュレーション装置

  6. 技術 制御装置

    【課題】PLCプログラムと、PLCプログラムから呼び出される1又は複数のアプリケーションプログラムとを纏めて作成することができる技術を提供する。【解決手段】統合コントローラ100は、第1プログラムと、第2プログラムとを、1つの開発環境で編集可能な開発ツールを提供する編集部154と、第1プログラムと、第2プログラムとを一括でビルドするプログラム管理部156と、所定の制御...

    制御装置

  7. 【課題】垂直多関節ロボットの手先の精度を補償し、高速高精度かつ多方向の挿入に対応した電子部品等の組み付けを可能とすること。【解決手段】第1のワーク50を把持するロボット10と、第2のワーク51を支持する支持台30と、支持台30を移動させる移動機構40と、ロボット10の位置および支持台30の位置を計測する計測部10a,93a,94a,95aと、ロボット10および移動機構...

    制御システム、制御システムの制御方法、および制御システムのプログラム

  8. 【課題】記憶領域を増大させることなく制御対象となる軸の組合せを変更することができる技術を提供する。【解決手段】制御装置100は、特定プログラムにおけるファンクションブロック700やファンクションブロック750を実行することで、指令値の演算対象である1つ以上の軸のそれぞれに対応する出力先を特定するための対応情報145に基づいて、演算された指令値の出力先を特定することがで...

    制御装置、制御方法、および制御プログラム

  9. 【課題】ユーザが、機械のモーションコントロールに使用されている命令語の処理内容を変更したり、新しい命令語を追加することができる。【解決手段】機械のモーションを制御するコントローラ(1)で動作するユーザプログラムを作成するプログラム開発装置(5)であって、命令語に対応付けて、既定の第1モーション制御命令を格納する第1記憶部(510)と、ユーザの指示に従って、命令語に対応...

    プログラム開発装置、およびコントローラ

  10. 【課題】主軸の動作に対して従動軸の動作を同期させる制御において、主軸および従動軸の動作中に主軸の速度がステップ状に変化した場合に従動軸に生じる振動を抑える技術を提供する。【解決手段】 制御装置60は、主軸の動作に対して従動軸の動作を同期させる同期動作中においては、取得した主軸の速度に所定の比率を乗算した速度を、従動軸の速度指令値として算出し、同期動作が開始する位置に...

    制御装置、および制御方法