岩本龍志 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明は、冠水時において適切なタイミングでガスの遮断を強制解除することができるガス遮断装置を提供する。【解決手段】本発明に係るガス遮断装置は、計測流路を流通するガス流量を計測する流量計測部と、計測流路内の湿度を検知する湿度センサと、計測流路の開閉を行う遮断部と、入力部と、制御部と、を備え、制御部は、遮断部により計測流路が閉状態となっている状態において、入力部に...

    ガス遮断装置

  2. 【課題】本発明は、配管内に差水が発生しているか否かガスが使用される前の時点で適切に判定することができるガス遮断装置を提供する。【解決手段】本発明に係るガス遮断装置は、配管を介して供給されたガスが流通する計測流路と、計測流路内を流通するガスの流量を計測する流量計測部と、計測流路内の湿度を検知する湿度センサと、計測流路の開閉を行う遮断部と、制御部と、を備え、制御部は、遮断...

    ガス遮断装置およびガス遮断装置の制御方法

  3. 【課題】本発明は、配管内における差水の発生の有無を確度よく判定することができるとともに、湿度センサの駆動に要する電力量を抑制させることができるガス遮断装置を提供する。【解決手段】本発明に係るガス遮断装置は、配管を介して供給されたガスが流通する計測流路と、計測流路内を流通するガスの流量を計測する流量計測部と、計測流路内の湿度を間欠的に検知する湿度センサと、計測流路の開閉...

    ガス遮断装置およびガス遮断装置の制御方法

  4. 【課題】 無線機能を内蔵した場合でも、無線用の操作及び表示のための操作手段及び表示手段を別途設ける必要のないガス遮断装置を提供すること。【解決手段】 ガス遮断装置は、ガスの通路を開閉する遮断弁6、ガスの流れを計測する流量計測手段1、流量値を積算する流量積算手段2、異常検出する異常検出手段3、遮断弁6の閉弁を指示する遮断判定手段4、積算流量や異常表示を表示する表示手...

    ガス遮断装置

  5. 【課題】ガスメータの設置環境に応じて感震センサによる地震検知を停止することができるガスメータを提供すること。【解決手段】ガスを遮断する遮断弁4と、ガスの流量を計測する流量計測手段8と、振動を検知すると共に得られた振動の加速度値によって地震検知を行う感震センサ2と、感震センサ2が地震検知したことにより感震遮断の指示を出す感震遮断判定手段6と、遮断を復帰する復帰手段3と、...

    ガスメータ

  6. 【課題】ガスメータにおいて、所定条件を満たした時点で、外部通信端子に接続されている外部機器の検索を実施すること。【解決手段】遮断弁2と、流量計測手段5と、復帰手段3と、強制遮断手段6と、外部通信手段9と、制御手段7と、を有するガスメータ1であって、接続機器検索指示手段8が、復帰手段3により開栓動作が開始されて、開栓動作が完了したことを判定すると、接続機器検索指示を制御...

    ガスメータ

  7. 【課題】インジケータ表示部の表示数を増やすことなく動作状態および設定状態を表示することができるガスメータを提供すること。【解決手段】制御手段8と、インジケータ表示手段7と、外部通信手段9とを備え、前記制御手段8が判定する動作状態Aと、前記外部通信手段9を経由して設定される設定状態aとを組み合わせによって前記インジケータ表示手段7に点灯表示または点滅表示する。

    ガスメータ

  8. 【課題】本発明は、各種端末発呼データの送信タイミングを容易に調整することができるスマートメータを提案する。【解決手段】 複数の中継器を経由して、無線によって端末発呼データを送信する無線機を有したスマートメータであって、無線機が有する自機を識別するための無線機番号と、通信網に接続可能な無線機の数と、遅延許可期間とに基づき、端末発呼データの送信条件を起点に遅延させてデー...

    スマートメータ

  9. 【課題】強制遮断入力がオン状態かを判別し、オン状態が継続しているときには双方向弁に復帰処理を実施させないガス遮断装置を提供する。【解決手段】流量検出部11、流量算出部12、異常判定部13、弁駆動部14、双方向弁15、復帰入力部16、復帰可否判定部17、強制遮断複数判定部18、強制遮断入力部19とを備え、強制遮断入力部19の強制オンオフ信号がオフの場合に、復帰可否判定部...

    ガス遮断装置

  10. 【課題】メータの通信頻度を低減して、通信による消費電力を削減し、かつ故障診断が容易で、収集データや通信の管理の煩雑さを解消したガスメータを提供すること。【解決手段】ガス流量を計測する流量計測部11と、異常時にガス流路を遮断するガス遮断弁12と、流量計測部の計測結果に基づき各種情報を生成・記憶する保安制御部14と、監視センターと情報の送受信を行う無線モジュール15と、無...

    ガスメータ

  11. 【課題】ガスメータ設置時以降に、ガスメータの傾き異常を判定するガスメータを提供する。【解決手段】遮断弁1と、流量計測手段3と、感震センサ2と、制御手段6とを備えたガスメータ10であって、制御手段6は、ガスメータ製造工程における出荷段階の感震センサの加速度値を第1オフセット値とし、ガスメータ設置時における設置段階の感震センサの加速度値を第2オフセット値とて、第2オフセッ...

    ガスメータ

  12. 【課題】メータ部と無線部とを一体化して構成したガスメータにおいて、外付け無線通信装置の接続による不具合を防止すること。【解決手段】ガス流路を遮断する遮断弁2と、ガスの流量を計測する流量計測手段5と、遮断弁2を閉弁するための強制遮断手段8と、遮断弁2を開弁するための復帰手段3と、メータの各状態やガスの積算値等を表示する表示手段4と、外部と通信を行うメータ部外部通信手段7...

    ガスメータ

  13. 【課題】災害時のガス管点検の作業時間を短縮することが可能なガス遮断装置を提供すること。【解決手段】圧力判定部3で、圧力が正常か低下を所定値と比較して判定を行い、タイマ4で正常時は正常の経過時間、低下時は低下の経過時間を計測する。経過時間判定部5は、タイマ4の経過時間を判定し、低下もしくは正常の経過時間が所定時間となるかを判定し、カウンタ6は経過時間判定部5にて所定時間...

    ガス遮断装置

  14. 【課題】ガス漏れ点検対象のガス配管に設置されたガスメータを効率よく遠隔制御で遮断状態にして、ガス漏れ点検作業を効率よく実施すること。【解決手段】遮断弁1と、復帰手段2と、流量計測手段3と、表示手段6と、外部との通信を行う通信手段4と、制御手段5とを有するガスメータ10において、予め設定されたエリア情報設定手段7に保有するエリア情報と、通信手段4による遠隔遮断指示に付加...

    ガスメータ