岩下明暁 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】中継器を介した通信の不正成立を生じ難くすることができる電子キーシステムを提供する。【解決手段】車両2には、複数のLF送信部22が設けられ、車載制御部21は、各LF送信部22を介して異なるタイミングでウェイク信号を送信することにより、アック信号の返信タイミングに基づいて電子キー10が車内及び車外の何れに存在するかだけでなく、電子キー10が何れの車両ドア周辺に形成...

    電子キーシステム

  2. 【課題】セキュリティ性及び利便性の両立を可能とした認証システム及び認証方法を提供する。【解決手段】認証システム3は、認証情報Dcを入力可能な第1入力部31及び第2入力部32と、第1入力部31に入力された認証情報Dc及び車両1側の認証パラメータAを基に演算を行う第1演算部33と、第2入力部32に入力された認証情報Dc及び携帯端末2側の認証パラメータBを基に演算を行う第2...

    認証システム及び認証方法

  3. 【課題】セキュリティ性を向上可能にした認証システム、認証方法及びキー情報発行装置を提供する。【解決手段】車両1には、キー情報Dkを携帯端末8に発行して携帯端末8と認証装置11との認証を行い、その認証結果を基に車両1の作動を許可する共用システム9を備える。共用システム9は、携帯端末8にキー情報Dkを発行する際に入力された秘密情報Dsを基に、携帯端末8側のキー情報Dkを生...

    認証システム、認証方法、及びキー情報発行装置

  4. 【課題】不正通信を精度よく検出することができる通信不正成立防止システムを提供する。【解決手段】車両及び電子キーの間で送受信される電波の遅延時間Txを確認して通信の正否を確認するにあたり、電子キーから送信される返信電波Sbを規定の送信パターンで送信する。具体的には、電子キーから送信電波Saに対する応答として返信電波Sbを返すとき、返信電波Sbを送信しないパターンを作る。...

    通信不正成立防止システム

  5. 【課題】不正通信を精度よく検出することができる通信不正成立防止システムを提供する。【解決手段】車両及び電子キーの間で送受信される電波の遅延時間Txを確認して通信の正否を確認するにあたり、電子キーから送信される返信電波Sbを規定の送信パターンで送信する。具体的には、電子キーから送信電波Saに対する応答として返信電波Sbを返すとき、返信電波Sbを送信しないパターンを作る。...

    通信不正成立防止システム

  6. 【課題】鍵情報の配信に関する高いセキュリティ性を確保することが可能な仕組みを提供する。【解決手段】認証装置と端末との間で実行される認証において使用される鍵情報を前記端末に配信するサーバであって、前記認証装置を識別するための情報である認証装置情報と前記鍵情報の生成に使用される鍵情報生成用コードとを紐付けて格納する第1の記憶装置に対する処理を実行し、前記認証装置情報が受信...

    サーバ、認証装置、及び認証システム