岡田光弘 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】対象物の重要な動作を認識して形式知化する。【解決手段】 サーバでプログラムを実行することで対象物の動作を形式知化する形式知化システムは、対象物の動作を検知する複数のセンサから複数の検知データを取得する通信部101と、通信部にて取得される複数の検知データから動作特徴量を抽出する動作解析部105と、対象物の重要な動作を重要度情報として算出する重要度算出部106と...

    形式知化システムおよびその方法

  2. 【課題】センサ部の検出感度を良好にしつつ、固定対象物の湾曲形状に倣って容易に湾曲させることが可能なケーブルセンサを提供する。【解決手段】ケーブルセンサ30の長手方向と交差する方向に沿う断面内において、電極保持部32aが土台部32bの幅方向中央から車室外側に位置し、かつ土台部32bの幅方向に沿う電極保持部32aの厚み寸法T2の方が土台部32bの厚み寸法T1よりも大きくな...

    ケーブルセンサ

  3. 【課題】挟み込み防止動作が行われるまでにタイムラグがあったとしても、障害物に掛かる負荷を軽減させることができるタッチセンサユニットを提供する。【解決手段】ケーブルセンサ30が装着されるセンサ固定部41の剛性を、一対の電極31b,31cを互いに接触させる大きさ以上の外力Fで、かつ一対の電極31b,31cを損傷させる大きさ未満の外力Fの付加により弾性変形される剛性とした。...

    タッチセンサユニット

  4. 【課題】接着部材の剥がれを長期に亘り抑制しつつ、見栄えを向上させることができるケーブルセンサおよびその製造方法を提供する。【解決手段】接着部材装着面32cからセンサ保持筒32aが位置する側とは反対側に、両面テープ32dの側部を覆う接着部材保護壁32eが突出して設けられ、当該接着部材保護壁32eは、土台部32bの長手方向と交差する幅方向の範囲内(幅寸法Wの範囲内)に配置...

    ケーブルセンサおよびその製造方法

  5. 【課題】センサブラケットに対するケーブルセンサの固定構造を簡素化しつつ、接着部材の剥がれを長期に亘り抑える。【解決手段】センサブラケット40に、湾曲状態で保持されたケーブルセンサ30からの反力F1,F2を受ける第1,第2の反力受止部40a1,40b1,40c1が設けられているので、センサブラケット40に接着されたケーブルセンサ30が真っ直ぐになろうとしても、その反力F...

    センサユニット

  6. 【課題】他人の行為による誤作動を防ぎつつ、ユーザに対して使い辛さを感じさせずに、手を使わずに車両のドア等の被操作体を操作する。【解決手段】被操作体の近傍において前記被操作体のユーザの存在を検出し、前記ユーザの存在を検出した場合、前記被操作体の付近に存在する人の頭部により示される方向を検出し、前記方向を検出した際、人の注目を集める通知を行い、前記通知を行った場合、前記人...

    被操作体制御装置、及び被操作体制御方法

  7. 【課題】車両用開閉体のハンドルや各機構間の連結部材を削減し、開閉体の軽量化を図ることが可能な開閉体制御装置を提供する。【解決手段】ドア制御装置13は、スライドドア4の開閉動作を操作可能な操作パネル15を有する。操作パネル15は、スライドドア4の車内側に設けられ、ユーザによるタッチ操作が可能な液晶パネル17を備える。液晶パネル17には、「OPEN」、「CLOSE」、「お...

    開閉体制御装置

  8. 【課題】タッチセンサと被取付体(ブラケット)との接着性を向上することができる、タッチセンサの貼付面の処理方法を提供する。【解決手段】タッチセンサ30の貼付面32cの処理方法を次のとおり行う。(a)長尺状をなすとともにその外周面に長手方向に延びる帯状の貼付面を有するタッチセンサを準備し、(b)貼付面に対し表面処理を施し、(c)前記(b)工程の後、貼付面に第1粘着剤33a...

    タッチセンサの貼付面の処理方法

  9. 【課題】端末部の成形精度を向上させて、製品毎のばらつきの発生を抑えて歩留まりを良くする。【解決手段】一対の電極の長手方向端部に、一対の電極が互いに短絡するのを防止する第1セパレータ50が設けられ、絶縁管31の長手方向端部に、第1セパレータ50を覆う第1モールド樹脂部45が設けられ、第1セパレータ50の長手方向と交差する方向に沿う一方側の一部(第4露出部E4)と、第1セ...

    タッチセンサユニットおよびその製造方法

  10. 【課題】センサ部の端末の厚み方向への寸法増大を抑えることができ、かつセンサ部の端末のがたつきを抑えることができるタッチセンサユニットを提供する。【解決手段】センサホルダ32の長手方向端部に、センサホルダ32の長手方向端部からセンサホルダ32の長手方向に延在された凸部33が設けられ、センサブラケット40に、凸部33が係合され、センサホルダ32のセンサブラケット40に対す...

    タッチセンサユニット

  11. 【課題】タッチセンサを車両に装着するために必要な手間,時間およびコストの少なくとも1つを低減する。【解決手段】タッチセンサユニット20は、障害物を検知するタッチセンサ30と、車両に固定されるブラケット40と、を含む。タッチセンサ30は、外力により弾性変形する収容部31aおよびブラケット40に接着される接着面31cを備えるセンサホルダ31と、収容部31aに挿通され、収容...

    タッチセンサの固定構造およびタッチセンサユニット

  12. 【課題】作業者による部品の劣化判定の差を緩和する技術を提供する。【解決手段】撮像部13を有する携帯端末装置1であって、撮像部13が今現在撮像している像を映し出すとともに昇降機の部品を一方向から目視した場合の部品の外郭の一部または全てを模したフレームを固定位置および固定サイズで像に重ねて表示する表示部12と、フレームと像の中に映し出された部品の外郭とが合致したときに撮像...

    携帯端末装置、部品劣化判定プログラム

  13. 【課題】所望の形状の成形体中に空隙を形成するための空隙形成材として用いることができる材料を提供する。【解決手段】ポリマーを主成分として含み、5%重量減少温度が100℃以上200℃以下であるコア部と、コア部を被覆し、かつ、コア部の5%重量減少温度より高い融点を有するポリマーを含む、シェル部と、を備える、コアシェル型粒子。

    コアシェル型粒子

  14. 【課題】明るさに差がある複数の被写体の情報を効率よく得られる。【解決手段】画像処理装置は、車両に搭載される画像処理装置であって、撮影感度の異なる複数の撮影画像が入力される撮影画像入力部と、複数の撮影画像を用いて生成される高階調化された合成画像が入力される合成画像入力部と、入力される画像を用いて所定の特徴情報を生成する特徴情報生成部と、車両の状態、および車両の周囲の状態...

    画像処理装置

  15. 【課題】開閉用ケーブルを接続する際の組付性の向上を図る。【解決手段】スライドドアを開閉するための開放用と閉塞用の2本のケーブルのケーブルエンドが連結されるローラユニット1において、ケーブルエンド保持凹部66を有するケーブルホルダ60A、60Bを回動可能に設け、ケーブルホルダ60A、60Bを回動させてロックすることにより、各ケーブル113、112にテンションを掛けるようにした。

    ローラユニットおよび車両用開閉体駆動装置