岡原悦雄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】表面だけでなく裏面においてもヒケの発生を抑制でき、意匠性に優れた成形品を高い生産性で製造できる成形品の製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】キャビティ型110とコア型120とを備える射出成形用金型100を用いて、射出充填する樹脂Xの熱変形温度よりも射出成形用金型100の温度を高くした状態で、樹脂Xを溶融状態で射出充填し、冷却時に樹脂Xの体積収縮に伴っ...

    成形品の製造方法

  2. 【課題】安定して成形品裏面側にヒケを集中させて、成形品意匠面へのヒケ発生の防止を安定して実現できるとともに、成形品に金型の温度差に起因する反りを発生させない射出成形用金型の提供。【解決手段】キャビティ型20及びコア型30の温度を成形する樹脂の熱変形温度以上にすることで成形中の樹脂成形品の意匠面をキャビティ型に密着させる成形方法に使用する樹脂の射出成形用金型であって、コ...

    射出成形用金型

  3. 【課題】樹脂成形品の意匠面とは逆の裏面側を成形するコア型の成形面(裏側成形面)と樹脂成形品裏側表面との間への外気導入が困難な領域が存在する場合であっても、この領域によって成形される成形品裏面側部分にヒケを集中させて成形品意匠面のヒケ発生を防止できる射出成形用金型の提供。【解決手段】キャビティ型20とキャビティ型に対して開閉自由なコア型30とを有し、コア型30の樹脂成形...

    射出成形用金型

  4. 【課題】ゲートから離れた位置においても成形品にヒケが発生しにくい射出成形用金型および成形方法を提供する。【解決手段】成形品を成形する成形空間4、成形空間4に樹脂を供給する1または複数のゲート6、および成形空間4の樹脂の一部を導入可能な貯留部5を有する金型本体1と、貯留部5における容積を調整する調整機構3と、を備えた射出成形用金型10。

    射出成形用金型および成形方法

  5. 【課題】傾斜コアが破損しにくく、かつ成形品のデザイン自由度を高めることができる射出成形用金型を提供する。【解決手段】射出成形用金型10は、第1主面を有する本体部と、前記第1主面に形成されたアンダーカット構造部とを有する樹脂成形品を成形する。射出成形用金型10は、少なくともアンダーカット構造部の外面を成形する第1の型1と、少なくともアンダーカット構造部の内面を成形する移...

    射出成形用金型

  6. 【課題】ウェルド部や樹脂流動端末のガス排出が悪いことに起因する樹脂成形上の不良発生を安価で抑制できる射出成形用金型の提供。【解決手段】第1金型20と、第1金型20に対して開閉自在に存在して第1金型20に閉じ合わせたときに第1金型20との間にキャビティ11を形成する第2金型30と、型締め状態において第2金型30の第2金型成形面31から窪む第2金型凹所34の開口部を覆って...

    射出成形用金型

  7. 【課題】成形品意匠面のヒケやラインの発生をより確実に抑制できる射出成形用金型の提供。【解決手段】樹脂成形品1の意匠面形成用の凹部が形成された第1金型20と、第1金型20に閉じ合わせたときに第1金型20との間にキャビティ11を形成する第2金型30とを有し、第2金型30には、樹脂成形品1の意匠面とは反対の裏面側を成形する裏側成形面31と、ガス流通可能かつキャビティ11から...

    射出成形用金型