山田泰正 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】レスベラトロール誘導体の新規な製造方法、当該レスベラトロール誘導体を含有するキサンチンオキシダーゼ阻害剤、尿酸生成阻害剤、痛風又は高尿酸血症の改善又は予防剤並びに尿酸値低下用飲食品組成物の提供。【解決手段】レスベラトロールおよびカフェ酸を含む溶液を高圧下で加熱処理することで、下式のレスベラトロール誘導体を生成する工程を有する、レスベラトロール誘導体の製造方法。

    レスベラトロール誘導体の新規製造方法および新規用途

  2. 【課題】無機触媒等の有機合成的な方法を用いず、高圧下で加熱処理することによって、従来よりも低温で、効率よくレスベラトロール誘導体を製造することができる方法を提供すること。【解決手段】レスベラトロールを含む溶液を1MPa以上600MPa以下の高圧下で加熱処理してレスベラトロール誘導体を生成させることを特徴とする、レスベラトロール誘導体の製造方法。前記加熱処理の温度として...

    高圧下での加熱処理によるレスベラトロール誘導体の製造方法

  3. 【課題】トランス脂肪酸を含有する食品を摂取する可能性のある対象のために、トランス脂肪酸が体内に吸収されることを選択的に阻害する効果を奏するトランス脂肪酸及び/又はトランス脂肪酸結合脂質の選択的吸収阻害剤の提供。【解決手段】ウーロン茶等の半発酵茶、水、アルコール、若しくはこれらの混合溶媒等によるその抽出物、又はその茶殻を有効成分とする、トランス脂肪酸及び/又はトランス脂...

    半発酵茶を含有するトランス脂肪酸の選択的吸収阻害剤及びその用途

  4. 【課題】トランス脂肪酸を含有する食品を摂取する可能性のある対象のために、トランス脂肪酸が体内に吸収されることを選択的に阻害する効果を奏するトランス脂肪酸及び/又はトランス脂肪酸結合脂質の選択的吸収阻害剤の提供。【解決手段】後発酵茶、その抽出物又はその茶殻を有効成分とする、トランス脂肪酸及び/又はトランス脂肪酸結合脂質の選択的吸収阻害剤。前記後発酵茶がプーアル茶であって...

    後発酵茶を含有するトランス脂肪酸の選択的吸収阻害剤及びその用途

  5. 【課題】飲酒後の口腔内でのアセトアルデヒドの産生を抑制する効果を有する口腔内アセトアルデヒド産生抑制用飲食品組成物を提供すること。【解決手段】低分子プロアントシアニジン、シナモン、中鎖脂肪酸または中鎖脂肪酸エステル、シトラール、およびメントールを有効成分として含有する、口腔内アセトアルデヒド産生抑制用飲食品組成物。低分子プロアントシアニジンがオリゴノールであってもよい...

    口腔内アセトアルデヒド産生抑制用飲食品組成物

  6. 【課題】コラーゲン分解物を有効成分とする粘膜保護関連遺伝子発現促進剤、及び前記粘膜保護関連遺伝子発現促進剤を有効成分として含む粘膜保護用飲食品組成物、若しくは粘膜修復用飲食品組成物の提供。【解決手段】平均分子量が300〜5000のコラーゲン分解物を有効成分として含有する粘膜保護関連遺伝子発現促進剤。若しくは、前記コラーゲン分解物100質量部中に、プロリルヒドロキシプロ...

    粘膜保護関連遺伝子発現促進剤およびその用途

  7. 【課題】「声枯れ」、「のどの不快感」、「のどの荒れ」等ののどにおける風邪の症状を緩和する効果を有する風邪症状緩和用飲食品組成物を提供すること。【解決手段】低分子プロアントシアニジン、シナモン、中鎖脂肪酸または中鎖脂肪酸エステル、シトラール、およびメントールを有効成分として含有する、風邪症状緩和用飲食品組成物。低分子プロアントシアニジンがオリゴノールであってもよい。シナ...

    風邪症状緩和用飲食品組成物

  8. 【課題】撚りが乱れにくくキンクの発生が抑制され、しかも高強度合成繊維本来の強力に対する利用率が高いうえ、しなやかで扱い易い、合成繊維ロープおよびその製造方法を提供する。【解決手段】 高強度合成繊維と熱融着性樹脂繊維とからなるヤーン3を撚り合わせてストランド2を形成する。複数本の前記ストランド2を撚り合わせて合成繊維ロープ前駆体を形成する。この合成繊維ロープ前駆体を加...

    合成繊維ロープおよびその製造方法

  9. 【課題】スポーツ競技のみならず、労働をはじめ、歩く、立つ等の動作を持続するために必要な持久力を向上させるための血中ロイシン濃度上昇促進剤およびその製造方法、ならびに、前記血中ロイシン濃度上昇促進剤を含む、安全で効果的な持久力向上用飲食品組成物を提供すること。【解決手段】カテキン、ホエイタンパク質およびロイシンを含むナノ粒子を有効成分として含有する血中ロイシン濃度上昇促...

    ロイシン血中濃度上昇促進剤及びその用途

  10. 【課題】水に対して溶解性に優れ、かつ保湿性を備えた魚皮由来のコラーゲン組成物およびその製造方法を提供すること。【解決手段】分子量90000以上のコラーゲン含量が固形分でタンパク質量に対して70%以上であり、水(25℃)対する溶解度が10%以上であり、非還元非加熱条件での電気泳動においてα鎖、β鎖およびγ鎖を示すバンドが観察されるコラーゲン組成物。前記コラーゲン組成物は...

    コラーゲン組成物

  11. 【課題】生のさつまいもを原料とし、常温で保存ができ、表面がべたつかず、手軽に喫食でき、焼き芋本来の風味や食感を有する焼き芋およびその製造方法を提供する。【解決手段】生のさつまいもを原料とする焼き芋であって、外表面を含む表層領域である外層部と、外層部以外の内部領域であり、かつ外層部よりも水分値が高い内層部と、からなり、外層部の外表面から所定厚さまでの厚さ領域の水分値と内...

    二層構造を有する焼き芋およびその製造方法