山田弘幸 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 建設機械

    【課題】表示や制御の対象とする目標面を効率良く正確に取得できる建設機械を提供する。【解決手段】3次元の目標地形を複数の設計面として記憶する設計面情報記憶部と、作業機の速度を検出または推定する作業機速度ベクトル取得部と、作業機位置を検出または推定する作業機位置取得部と、作業機位置に基づき、設計面情報記憶部で記憶した複数の設計面から主目標面を取得し、複数の設計面を基に次の...

    建設機械

  2. 【課題】建設機械の作業機構の各稼動部に設置した傾斜センサの取付角度を高精度且つ容易に較正する。【解決手段】上部旋回体11に対するブーム13の回転軸上にある点P0、前記ブームに対するアーム14の回転軸上にある点P1、前記アームに対する第1バケットリンク16aの回転軸上にある点P2、及び第1バケットリンク16aに対する第2バケットリンク16bの回転軸上にある点P3を外部計...

    建設機械及び建設機械の較正方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、複数の作業機械を操作するシステム全体の作業効率を上げることを目的とする。本発明は、複数の作業機械の作業進捗を演算する作業進捗演算部(80)、または、作業進捗演算部(80)により演算された作業進捗を用いて作業の終了予定時間を演算する終了予定時間演算部(81)と、を備え、作業進捗または終了予定時間を用いて、複数の作業機械のうち自動制御から遠隔操...

    作業機械の操作システム

  4. 技術 建設機械

    【課題】作業機構を構成する各部材の位置姿勢を高精度に計測できる作業機構検出装置を備えた建設機械を提供する。【解決手段】車体と、前記車体に設けられ、回動可能な複数の部材で構成した作業機構と、作業機構を構成する各部材を操作する操作装置と、各部材と水平面とがなす角度である対地角度を検出する作業機構検出装置とを備えた建設機械において、作業機構検出装置は、オペレータが操作する操...

    建設機械

  5. 【課題・解決手段】作業機械を遠隔地から操縦する遠隔操縦システムにおいて、安全性と作業性の向上を図ると共に、オペレータの疲労を軽減する。作業機械を遠隔地から操縦する遠隔操縦システムにおいて、機体走行時に機体の傾斜情報をオペレータが着座する座席を機体に連動して傾斜駆動することで、体感的にオペレータへ提示し安全性と作業性の向上を図る。一方、機体が走行していない時には座席の傾...

    作業機械の遠隔操縦システム