山田幸生 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】間隔をあけて対向する既設角形鋼管に連結角形鋼管を溶接して、既設角形鋼管同士を連結する際に、連結角形鋼管の支持が不要であり、溶接長さが短く、しかも、裏当て金を角形鋼管の端部外面に取り付ける必要がない、角形鋼管の溶接方法を提供する。【解決手段】既設角形鋼管1の既設角形鋼管端部を、前記既設角形鋼管端部が前記既設角形鋼管端部の上部から下部に亘って連続して前方に突出する...

    角形鋼管の溶接方法

  2. 【課題】間隔をあけて対向する既設角形鋼管に連結角形鋼管を溶接して、既設角形鋼管同士を連結する際に、連結角形鋼管の支持が不要であり、溶接長さが短く、しかも、裏当て金を角形鋼管の端部外面に取り付ける必要がない、角形鋼管の溶接方法を提供する。【解決手段】既設角形鋼管1の既設角形鋼管端部を、前記既設角形鋼管端部の下部1aが前方に突出するように段状に切り欠き、連結角形鋼管2の連...

    角形鋼管の溶接方法