山根亮 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~11件を表示(11件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】デザイン表現の自由度を高めることができる表皮材の製造方法を提供する。【解決手段】本表皮材の製造方法は、表面側に凹部が形成された表皮材1の製造方法であって、エンボス型25と弾性シート29との間で素材22を加熱プレスして、凹部を形成するとともに、凹部の底面上に凸部を形成する。好ましくは、エンボス型25の表面には、押圧リブ27が突設されており、押圧リブ27には、その...

    表皮材及びその製造方法

  2. 【課題】ドアインサイドハンドルの操作レバーを操作した手でドアグリップを速やかに把持することが可能な乗物用ドアトリムを提供する。【解決手段】車両用ドア10を構成するドアトリム13であって、板状をなすドアトリム本体部14と、ドアトリム本体部14に設けられ、車両用ドア10のロックを解除することが可能な操作レバー22を備えるドアインサイドハンドル20と、ドアトリム本体部14に...

    乗物用ドアトリム

  3. 【課題】デッキボードを、別の位置に容易に付け替えることができ、その別の位置において有効的に利用することができるとともに、いずれの位置においても周囲との調和を図ることができる車室用荷室構造を提供する。【解決手段】車両の荷室における床下に形成されて被収納物を収納する収納空間SSと、収納空間SSを塞ぐようにして設置されて一方側の面20aが荷室の床面として機能するデッキボード...

    車両用荷室構造

  4. 【課題】機能部品の着脱を容易に行うことが可能な乗物用内装材を提供する。【解決手段】板状をなすトリム本体部11と、トリム本体部11に対して車室内側に配されると共に、トリム本体部11に対して着脱可能に取り付けられた保持部材50と、を備え、保持部材50は、装着部52と、装着部52からトリム本体部11側に突出する突出部54と、を備え、トリム本体部11には、突出部54をトリム本...

    乗物用内装材

  5. 【課題】繊維材料からなるシートを含んで構成される積層シートを用いた表皮材からの繊維くずの発生を抑制することを課題とする。【解決手段】熱によって溶融可能な繊維材料が編み込まれてシート状に形成された編物からなる第1層32と、融点が第1層32を形成する繊維材料の融点より低い材料がシート状に形成された第2層31と、からなる積層シートを表皮材の形状に裁断し、その裁断された積層シ...

    表皮材の製造方法

  6. 【課題】繊維材料をからなるシートを含んで構成される積層シートを用いた表皮材からの繊維くずの発生を抑制することを課題とする。【解決手段】熱によって溶融可能な繊維材料が編み込まれてシート状に形成された編物からなる第1層32と、融点が第1層32を形成する繊維材料の融点より低い材料がシート状に形成された第2層31と、からなる積層シートSを表皮材の形状に裁断する裁断工程と、その...

    表皮材の製造方法および表面加工装置

  7. 【課題】繊維材料を用いたシートを含む積層シートからの繊維くずの発生を抑制可能な積層シート裁断方法を提供する。【解決手段】(a)熱によって溶融可能な繊維材料が編み込まれてシート状に形成された編物からなる第1層32と(b)融点が第1層32を形成する繊維材料の融点より低い材料がシート状に形成された第2層31とからなる積層シートSを裁断する方法であって、第1層32を形成する繊...

    積層シート裁断方法

  8. 【課題】機能部品を乗物用内装材から容易に脱着させることが可能な機能部品の取付構造を提供する。【解決手段】切替部材26は、複数の前記回動部材25の各々に対応して設けられた複数の当接部26aと、複数の回動部材25が並ぶ方向である並列方向に沿って延びて複数の当接部26aを連結する連結部26bと、連結部26bから突出して設けられて機能部品20の脱着を行う作業者によって把持可能...

    機能部品の取付構造

  9. 【課題】乗物用内装材に対して機能部品をより確実に取り付けることが可能な機能部品の取付構造を提供する。【解決手段】機能部品20は、本体部21,23,24とそれに対して回動可能に保持された回動部材25とを備え、回動部材25は、機能部品20が乗物用内装材10に対して取り付けられた状態を維持する第1位置と、機能部品20を乗物用内装材10から取り外し可能な状態とする第2位置と、...

    機能部品の取付構造

  10. 技術 表皮材

    【課題】交差する凹溝が立体的に交差するように見える交差模様を表現し、線状立体模様に新たな美観を添え、意匠性を高めた表皮材の提供。【解決手段】熱可塑性樹脂の凹変形よりなる凹状の線状立体模様11を意匠面12に表わす表皮材であって、線状立体模様11は、互いに交差する凹溝21,22を有しており、更に、凹溝21,22の交差によって凹溝21,22が重なり合う交差凹部23、交差凹部...

    表皮材

  11. 【課題】美観に優れたエンボス表現を可能とする凹部を持つ表皮材を簡易且つ安価に製造できる表皮材の製造方法を提供する。【解決手段】本表皮材の製造方法は、エンボス型8を用いて素材2を加熱プレスして、表面側に凹部が形成され且つ裏面が平坦状である表皮材4を得る表皮材の製造方法であって、エンボス型8と弾性マット10との間で素材2を加熱プレスして、凹部として、底面の深さが異なる複数...

    表皮材の製造方法