山本真紀子 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】LDPC符号を用いたデータ伝送において、良好な通信品質を確保する。【解決手段】グループワイズインターリーブでは、符号長Nが69120ビットのLDPC符号が、360ビットのビットグループ単位でインターリーブされる。グループワイズデインターリーブでは、グループワイズインターリーブ後のLDPC符号の並びが元の並びに戻される。本技術は、例えば、LDPC符号を用いたデー...

    送信装置、送信方法、受信装置、及び、受信方法

  2. 【課題】LDPC符号を用いたデータ伝送において、良好な通信品質を確保する。【解決手段】グループワイズインターリーブでは、符号長Nが69120ビットのLDPC符号が、360ビットのビットグループ単位でインターリーブされる。グループワイズデインターリーブでは、グループワイズインターリーブ後のLDPC符号の並びが元の並びに戻される。本技術は、例えば、LDPC符号を用いたデー...

    送信装置、送信方法、受信装置、及び、受信方法

  3. 【課題】LDPC符号を用いたデータ伝送において、良好な通信品質を確保する。【解決手段】符号長Nが69120ビットであり、符号化率rが11/16のLDPC符号の検査行列に基づき、LDPC符号化が行われることにより得られるLDPC符号が復号される。LDPC符号は、情報ビットとパリティビットを含み、検査行列は、情報ビットに対応する情報行列及びパリティビットに対応するパリティ...

    受信装置及び受信方法

  4. 【課題】LDPC符号を用いたデータ伝送において、良好な通信品質を確保する。【解決手段】符号長Nが69120ビットであり、符号化率rが7/16のLDPC符号の検査行列に基づき、LDPC符号化が行われることにより得られるLDPC符号が復号される。LDPC符号は、情報ビットとパリティビットを含み、検査行列は、情報ビットに対応する情報行列及びパリティビットに対応するパリティ行...

    受信装置及び受信方法

  5. 【課題】LDPC符号を用いたデータ伝送において、良好な通信品質を確保する。【解決手段】グループワイズインターリーブでは、符号長Nが69120ビットのLDPC符号が、360ビットのビットグループ単位でインターリーブされる。グループワイズデインターリーブでは、グループワイズインターリーブ後のLDPC符号の並びが元の並びに戻される。本技術は、例えば、LDPC符号を用いたデー...

    送信装置、送信方法、受信装置、及び、受信方法

  6. 【課題】LDPC符号を用いたデータ伝送において、良好な通信品質を確保する。【解決手段】グループワイズインターリーブでは、符号長Nが69120ビットのLDPC符号が、360ビットのビットグループ単位でインターリーブされる。グループワイズデインターリーブでは、グループワイズインターリーブ後のLDPC符号の並びが元の並びに戻される。本技術は、例えば、LDPC符号を用いたデー...

    送信装置、送信方法、受信装置、及び、受信方法

  7. 【課題】LDPC符号を用いたデータ伝送において、良好な通信品質を確保する。【解決手段】グループワイズインターリーブでは、符号長Nが69120ビットのLDPC符号が、360ビットのビットグループ単位でインターリーブされる。グループワイズデインターリーブでは、グループワイズインターリーブ後のLDPC符号の並びが元の並びに戻される。本技術は、例えば、LDPC符号を用いたデー...

    送信装置、送信方法、受信装置、及び、受信方法