山本眞人 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】ユーザに対して、支払いに利用可能な決済手段を提示することが可能な情報処理方法を提供すること。【解決手段】ユーザが利用する第1情報処理装置と、当該第1情報処理装置からの決済を受け付ける第2情報処理装置と通信する、第3情報処理装置が実行する情報処理方法であって、第1情報処理装置で利用可能な決済手段を記憶するステップと、第2情報処理装置で利用可能な決済手段を記憶する...

    情報処理方法、情報処理装置及びプログラム

  2. 【課題】ユーザに対して、支払いに利用可能な決済手段を提示することが可能な情報処理方法を提供すること。【解決手段】ユーザが利用する第1情報処理装置と、当該第1情報処理装置からの決済を受け付ける第2情報処理装置と通信する、第3情報処理装置が実行する情報処理方法であって、第1情報処理装置で利用可能な決済手段を記憶するステップと、第2情報処理装置で利用可能な決済手段を記憶する...

    情報処理方法、情報処理装置及びプログラム

  3. 【課題】複数の決済手段が利用可能である場合、ユーザに対して、複数の決済手段を視認性の高い方法で提示することが可能なプログラムを提供すること。【解決手段】ユーザが利用する第1情報処理装置に、優先度が対応づけられた複数の決済手段を示す情報を第2情報処理装置から取得する取得ステップと、取得した複数の決済手段を優先度と対応づけて表示する決済手段表示画面を表示する表示ステップと...

    プログラム、情報処理方法及び情報処理装置

  4. 【課題】利用する店舗において複数の決済手段が利用可能である場合、ユーザに対して、より適切な決済手段を提示することが可能な情報処理方法を提供すること。【解決手段】ユーザが利用する第1情報処理装置と通信する、第2情報処理装置が実行する情報処理方法であって、第1情報処理装置からの決済を受け付ける第3情報処理装置と第1情報処理装置とを利用しての決済に利用可能な複数の決済手段を...

    情報処理方法、情報処理装置及びプログラム

  5. 【課題】従来に比して、より簡易な作業で電子商取引プラットフォームを利用することが可能な情報処理方法などを提供する。【解決手段】ユーザは、加盟店にて所望の商品を見つけると、ユーザ端末120を用いてスマホ決済を行い、商品を購入する(ステップS1)。決済端末130は、スマホ決済を契機として購買情報を生成し、仲介サーバ110に送信する(ステップS2)。仲介サーバ110は、ユー...

    情報処理方法、情報処理装置、およびプログラム

  6. 【課題】従来に比して、より簡易な作業で電子商取引プラットフォームを利用することが可能な情報処理方法などを提供する。【解決手段】ユーザは、加盟店にて所望の商品を見つけると、ユーザ端末120を用いてスマホ決済を行い、商品を購入する(ステップS1)。決済端末130は、スマホ決済を契機として購買情報を生成し、仲介サーバ110に送信する(ステップS2)。仲介サーバ110は、ユー...

    情報処理方法、情報処理装置、およびプログラム

  7. 【課題】加盟店において販売した商品が二次流通している否か等を、加盟店側が把握可能な情報処理方法などを提供する。【解決手段】加盟店において購入した商品が、電子商取引プラットフォームを利用して出品された後、当該商品について売買が成立すると(ステップS5)、仲介サーバ110は、売買成立を契機として、売買内容をあらわす売買情報を生成する。売買情報には、商品の購入先の加盟店を識...

    情報処理方法、情報処理装置、およびプログラム