山本泰史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】可動部を駆動方向に小型化した振動波モータを提供する。【解決手段】振動波モータ100は、圧電素子103と振動板102とからなる振動子104と、振動子104を保持する保持部材106と、圧電素子103に固定され、圧電素子103に給電するフレキシブル基板116と、振動子104と摩擦接触する摩擦部材101と、振動子104と摩擦部材101とを加圧する加圧手段111と、を備...

    振動波モータおよび振動波モータを備えた鏡筒駆動装置

  2. 【課題】 移動量を大きくした場合でも大型化しない振動波モータを提供する。【解決手段】 振動波モータ100は、圧電素子103と振動板102とからなる振動子104と、加圧手段の加圧力によって振動子104と加圧接触すると共に、振動子104と相対移動する摩擦部材101と、加圧接触する接触面101aの反対側に配置され、相対移動をガイドするガイド手段と、摩擦部材101とガイド...

    振動波モータ及び振動波モータを使用したレンズ装置

  3. 【課題】不要な振動の発生を低減した振動波モータを提供する。【解決手段】振動波モータ100は、圧電素子103と振動板102とから構成され、矩形形状部104aを有する振動子104と、振動子104と摩擦接触する摩擦部材101と、振動子104を保持する第1の保持部材105と、第1の保持部材105を保持する第2の保持部材106と、第2の保持部材106を保持する第3の保持部材10...

    振動波モータ及び振動波モータを備えた駆動装置

  4. 【課題】設備コスト及びセメント生産効率やクリンカ生産量の低下を最小限に抑えながら有機汚泥を処理する。【解決手段】セメント焼成装置1の最下段サイクロンを除くプレヒータサイクロン4Cから予熱原料R2を分取する分取装置7と、有機汚泥Sを分取された予熱原料と混合し、予熱原料の顕熱を用いて有機汚泥を乾燥させる混合装置8と、混合装置からの混合物Mをセメント焼成装置の仮焼炉5又はセ...

    有機汚泥の処理装置及び処理方法

  5. 技術 分取装置

    【課題】簡単な構成で、セメント原料等の粉体を安定して分取することができる分取装置を提供する。【解決手段】シュート(本体)2内を落下する粉体(セメント原料)Rの一部を分取する分取装置1であって、シュートを貫通し、シュートの内部でケーシング5aの一部が開口し、開口(受入口)5bから粉体の一部を受け入れるスクリューコンベヤ5と、シュート内のスクリューコンベヤの上方に設けられ...

    分取装置

  6. 【課題】小型化可能な振動波モータを提供する。【解決手段】振動波モータ100は、振動子101と、振動子101に摩擦接触する摩擦部材109と、振動子101を摩擦部材109に加圧する加圧機構115と、振動子101を保持する第1の保持機構123と、摩擦部材109を保持する第2の保持機構124と、を備え、振動子101と摩擦部材109とが相対移動し、第1の保持機構123は、第1の...

    振動波モータ及びレンズ駆動装置

  7. 技術 撮像装置

    【課題】簡単かつ低コストな構成で、動画と静止画をほぼ同時に撮影が可能で、且つ位相差式の焦点検出が可能な撮像装置を提供することが困難だった。【解決手段】撮影光学系と、光電変換部と第1の信号保持部および第2の信号保持部とを有する画素部を2次元に複数配列した撮像素子と、前記撮像素子を制御する制御手段と、複数の画像信号の位相差を検出する位相差検出手段と、を備えた撮像装置におい...

    撮像装置