山本彰 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】施工後のグラウンドアンカーについて、アンカー体における平均的な作用荷重を計測できるとともに、これら作用荷重に基づいてアンカー体の健全度を評価することの可能な、アンカーテンドンおよびアンカーテンドンを用いたグラウンドアンカーの施工方法を提供する。【解決手段】 地中に形成した削孔に挿入されるとともに充填材に埋設されて、グラウンドアンカーを構成するアンカーテンドン...

    アンカーテンドンおよびグラウンドアンカーの施工方法

  2. 【課題】論理ボリュームのスナップショットを管理している移行元ストレージ装置からコピーされるデータの量が多い。【解決手段】ホストシステムに対して一のストレージ装置として認識されるストレージクラスタとしてのストレージシステムは、1以上のスナップショットボリュームが関連付けられているプライマリボリュームを移行元プライマリボリュームとして特定し、移行元ストレージ装置(特定した...

    ストレージシステム及び記憶制御方法

  3. 【課題】地盤上に設置する施工機械を大型化することなく、機械攪拌による地盤改良を行うことができる地盤改良装置及び地盤改良方法を提供する。【解決手段】ロッド部2と、ロッド部2に回転可能に支持され、供給された固化材を地盤中に噴出させる噴出口33を有する攪拌部3と、ロッド部2に取り付けられ、供給された動力によって攪拌部3を回転駆動させる攪拌動力部4と、ロッド部2に取り付けられ...

    地盤改良装置及び地盤改良方法

  4. 【課題・解決手段】本発明の一実施形態に係る情報システムは、仮想化機能を備えたSDS(Software Defined Storage)である第1の計算機と、SDSである第2の計算機とを含んでいる。第1の計算機は仮想化機能により、第2の計算機が有するボリュームを記憶領域として用いる論理ボリュームを提供できる。情報システムは、第2の計算機へのストレージ制御プログラムの...

    情報システム、管理プログラム及び情報システムのプログラム交換方法

  5. 【課題】ライト対象のデータが、既存の圧縮方法による圧縮に不向きのデータであっても、データ量を削減する。【解決手段】ストレージシステムは、ライト対象の1以上のデータセットであるライト対象のデータセット群のライト処理において、当該ライト対象のデータセット群の規則性を示し1以上の入力値を入力としデータセット群を出力とするデータモデルを生成する処理を含んだエンコード処理を行う...

    ストレージシステム

  6. 【課題】 記憶資源を有効に活用しながら搭載されたフラッシュストレージの信頼性をも維持し得るストレージシステム及びその制御方法を提案する。【解決手段】 複数のフラッシュチップが収納されたフラッシュストレージと、上位装置からの要求に応じてフラッシュストレージにデータをリード/ライトするストレージコントローラとを有するストレージシステム及びその制御方法であって、フラッシ...

    ストレージシステム及びその制御方法

  7. 【課題】重複排除処理のオーバーヘッドを削減し、I/O性能の低下を防ぐ。【解決手段】プロセッサと、メモリを含むコントローラを備え、複数のデータについて、内容が重複するデータを一つのデータとして記憶装置に格納する重複排除機能を有するストレージシステムであって、前記コントローラは、ライト要求及びリード要求を送信する外部装置に対応する第1のボリュームと、前記記憶装置に対応する...

    ストレージシステム及びストレージシステムの制御方法

  8. 【課題・解決手段】本明細書に説明される例の実施態様は、アプリケーションの性能を維持しつつ、選択的に異なる環境の間でのデータの複製を対象とする。データの複製は、ビジネスに不可欠なアプリケーションを実行しているデータセンタから、分析アプリケーションを実行している別のデータセンタへデータを複製するために使用されてよい。例の実施態様では、ストレージ管理プログラムは、データベー...

    ストレージシステム間でデータを複製するための方法及び装置

  9. 【課題・解決手段】情報処理システムは、プロセッサとメモリと複数のドライブと、を有し、前記プロセッサは、新データのライト要求を受信すると、前記新データを前記メモリに格納し、前記ライト要求に対する応答を前記ライト要求の送信元に送信し、前記応答を送信したことに応じて、前記複数のドライブのうちの第一のドライブから前記新データによって更新される旧データと、前記複数のドライブのう...

    情報処理システム