山本哲也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 眼内レンズの挿入眼であっても眼屈折力を精度よく測定できる眼科測定装置、眼科測定システム、および眼科測定プログラムを提供することを技術課題とする。【解決手段】 被検眼を測定するための眼科測定装置であって、前記被検眼の眼屈折力を他覚的に測定する測定手段と、前記被検眼に挿入された眼内レンズに関する眼内レンズ情報を取得する取得手段と、前記眼内レンズ情報に基づいて...

    眼科測定装置、眼科測定システム、および眼科測定プログラム

  2. 【課題】配合焼結原料に対して少なくとも有機繊維を含むバインダーを添加することによって高強度の成形焼結原料を製造する方法と、その成形焼結原料を用いることで生産性に優れかつ高強度の製鉄用焼結鉱を安価に製造する方法を提案する。【解決手段】鉄鉱石や炭材、副原料を含む配合焼結原料に対し、バインダーを添加し成形して成形焼結原料を製造する際に、上記バインダーとして鉄鉱石原料粉とセル...

    成形焼結原料の製造方法および焼結鉱の製造方法

  3. 【課題】本発明は、還元反応により水素化ポリシラン化合物を安定的にかつ効率的に製造することができる水素化ポリシラン化合物の製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】分子内にSi−Si結合とSi−X結合(Xはハロゲン原子を表す)とを含むポリハロシラン化合物(A)を含む第一組成物(1)と、還元剤(B)を含む第二組成物(2)とを、反応場に別々に連続的に供給しかつ連続的に...

  4. 【課題】廃プラスチック成形物の大きさを均一化することが可能な新規かつ優れた廃プラスチック成形物の製造装置を提供する。【解決手段】内部に廃プラスチック原料を収容可能な容器と、前記容器の前記内部において混練され、加熱された前記廃プラスチック原料を前記容器の端部に向かって移送する移送部と、前記容器の前記端部に周状に配置され、前記容器の前記内部と前記容器の外部とを連通する複数...

    廃プラスチック成形物の製造装置、および廃プラスチック成形物の製造方法

  5. 【課題】廃プラスチック成形物の高密度化が可能な廃プラスチック成形物の製造方法を提供する。【解決手段】廃プラスチック原料を容器へ投入する原料投入工程と、前記容器内で前記廃プラスチック原料を混練し、加熱する混練加熱工程と、前記容器の端部に設けられて前記容器内と外部とを連通する連通部へ向かって、150℃以上に加熱された前記廃プラスチック原料を移送する移送工程と、少なくとも前...

    廃プラスチック成形物の製造方法、および廃プラスチック成形物の製造装置

  6. 【課題】 被検眼の部分的な眼屈折力を容易に取得できる眼科測定装置を提供することを目的とする。【解決手段】 被検眼の眼屈折力を測定する眼科測定装置であって、前記被検眼に測定光を投光し、前記被検眼で反射した前記測定光を受光することによって、前記眼屈折力に応じたパターン像を取得する測定光学系と、前記測定光が通過する瞳領域のうち、特定された部分瞳領域に対応する前記パターン...

    眼科測定装置

  7. 【課題】 パレットの幅方向に均一な焼成を行うための装入層の層厚の調整を迅速に実施できる焼結鉱の製造方法を提供する。【解決手段】 循環移動するパレットに焼結原料を装入して装入層を形成させ、点火炉を用いて装入層の上表層を点火し、下方から空気を吸引して焼結原料を焼結鉱して焼結ケーキとした後、焼結ケーキを排鉱部から排出して製造する焼結鉱の製造方法であって、点火炉を出た前記...

    焼結鉱の製造方法

  8. 【課題】使用寿命の長大化を図ること。【解決手段】過酸化水素を含有する電解質溶液11に少なくとも一部が浸漬された作用極21を備え、作用極21に電圧を印加させて作用極21の電解反応の電流値を計測することにより、過酸化水素の濃度検出を行う過酸化水素濃度検出装置1であって、作用極21は、表面に白金原子を有する触媒金属212がコーティングされて構成され、作用極21に0.9V以下...

    過酸化水素濃度検出装置及び過酸化水素濃度検出方法

  9. 【課題】エネルギー吸収機構の荷重制御パターンを容易かつ任意に設定することができる、シートベルトリトラクタ及びシートベルト装置を提供する。【解決手段】第一実施形態に係るシートベルトリトラクタ1のエネルギー吸収機構5は、第二トーションバー52に配置されたラウンドギア52cのうち少なくとも一つに歯が欠損した欠損領域52dが形成されている。かかる欠損領域52dを形成することに...

    シートベルトリトラクタ及びシートベルト装置

  10. 【課題】分析する金融商品を指定することができ、その指定した金融商品に対する傾向が近い個人を複数の区分に分類して、多数の個人の中での位置づけを分析できる金融情報管理分析システムを提供することである。【解決手段】この金融情報管理分析システム500を構成する金融情報管理分析システムサーバ501は、分析条件受付部513で受け付けた分析対象となる金融商品を含む分析条件の下で、複...

    金融情報管理分析システム

  11. 【課題】個人毎の情報に基づいて、個人の金融状況を特定して当該個人毎の金融アドバイスを行うことができる金融情報表示システムを提供する。【解決手段】金融情報表示システム500において、ユーザ情報を入力する入力手段502Aと、ユーザに向けた情報を表示する表示手段502Bと、を有するユーザ端末502nと、統計データを含む登録データを有するデータベース501Aと、ユーザ情報と登...

    金融情報表示システム

  12. 【課題】トーションバーを並列に配置した構成を有するエネルギー吸収機構であっても負荷レベルの切り替え時における制限荷重の落ち込みを抑制することができる、シートベルトリトラクタ及びシートベルト装置を提供する。【解決手段】シートベルトリトラクタ1は、ロック機構4の作動時にウェビングに負荷される荷重を制限することによって乗員の運動エネルギーを吸収するエネルギー吸収機構5を備え...

    シートベルトリトラクタ及びシートベルト装置

  13. 【課題】長期にわたって投影光学系の高い補正精度を維持するために有利な技術を提供する。【解決手段】露光方法は、投影光学系の収差を計測する第1工程と、露光動作が実施される露光期間において、前記露光動作が実施されることによって生じる前記投影光学系の収差を、前記第1工程での計測の結果に基づく補正量で補正する第2工程と、前記露光期間に続く、前記露光動作が実施されていない非露光期...

    露光方法、露光装置、および物品製造方法

  14. 【課題】ドア枠内を通過する通過者に対して妨げになることを抑制する。【解決手段】ラッチ受具30では、トリガー38の一端部がカバー36から見込み方向一方側へ突出されており、閉じられるドア10によって、トリガー38が、押圧されて見込み方向他方側へ移動する。また、ラッチ受具30は、トリガー38の移動に連動して回転するアーム40と、アーム40の回転に連動してスライドするストライ...

    ラッチ受具

  15. 【課題】 3GPPによって策定された無線通信規格に準拠した無線通信による国情報の取得が実行できなかった場合であっても、通信装置の設定を適切に行えるようにすることを目的とする。【解決手段】 通信装置101は、無線通信1207によって国情報を取得できなかった場合に、通信装置101と接続している通信装置202から取得した国情報に基づいて自装置101の設定を行う。

    通信装置、制御方法、およびプログラム

  16. 技術 ドア装置

    【課題】ドアを開くときの操作性を向上する。【解決手段】ドア装置10では、ドア12内に押出装置70が設けられ、押出装置70は、押出部材110と、制御部124によって駆動する押出モータ80と、を有している。制御部124は、レバー検知スイッチ48によるラッチ装置30のラッチ解除状態を検知後、押出モータ80を駆動させて押出部材110を退避位置から押出位置へ移動させる。そして、...

    ドア装置

  17. 技術 ドア装置

    【課題】ドアを開くときの操作性を向上する。【解決手段】ドア装置10では、ドア12内に押出装置70が設けられている。押出装置70は、制御部によって駆動する押出モータ80と、押出モータ80に連結された伝達機構86と、伝達機構86に連結された押出部材110と、有している。そして、押出モータ80が駆動すると、押出部材110の押出プレート118が、ドア12から突出し、ドア枠14...

    ドア装置

  18. 【課題】安全性の向上を図りながら、過酸化水素を良好に生成すること。【解決手段】イオン導電性電解質よりなる膜(11)の両面に電極が設けられて構成され、一方の電極をアノード(12)とし他方の電極をカソード(13)とする態様で両電極間に直流電圧が印加されるとともに、アノードを構成する電極が水に接触するよう配置された電気化学素子10であって、カソードを構成する電極は、酸素の2...

    電気化学素子

  19. 【課題】匂いセンサ素子等のセンサ素子を回路上に簡便に実装することができ、着脱容易であり、かつ、複数のセンサ素子の配列変更が容易なセンサ素子用ソケットを提供する。【解決手段】ソケット1は、パレット部4とベース部5とを有しかつ両者の間に複数のセンサ素子3を配列保持する構造となっており、パレット部4には複数のセンサ素子3の各々を位置決めするための複数の凹部4aが形成され、ベ...

    センサ素子用ソケット

  20. 【課題・解決手段】コンベアジャンクションへの付着量を低減できる造粒物を提供する。造粒物であって、30質量%より多く90質量%以下のスラジと、10質量%以上70質量%未満の焼結鉱粉とを含み、焼結鉱粉にスラジが付着した造粒粒子を含む。

    造粒物の製造方法および焼結鉱の製造方法

  1. 1
  2. 2