山口勇 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】バカマツタケを完全人工栽培下の菌床栽培で実施することにおいて、子実体の発生可能性を高める方法の開発を課題とする。【解決手段】バカマツタケの菌床栽培に用いる菌床培地であって、当該菌床培地は、その主要構造が培地構成物と空隙からなる構造であり、当該空隙は、互いに接触する複数の培地構成物間にできた隙間であり、空隙率が35〜70%、かつ圧縮空隙率が20%以上であり、さら...

    バカマツタケ用菌床培地

  2. 【課題】その構成要素がコラーゲンであって、気相−液相界面培養を含む口腔粘膜上皮細胞の培養中における収縮が抑制された細胞培養基材の提供。【解決手段】この細胞培養基材は、(i)損なわれていない(intact)架橋線維化コラーゲンによって構成され、(ii)その表面の少なくとも一部に凹形状及び/又は凸形状を含む領域を有し、(iii)未架橋の線維化コラーゲンゲルが、カルボジイミ...

    口腔粘膜上皮細胞培養用の架橋線維化コラーゲンゲル

  3. 【課題】手術用エネルギーデバイスによる施術試験において、生体組織に対して手術用エネルギーデバイスを施術したときと同様の感覚や現象が得られるような人工材料の開発を課題とする。【解決手段】架橋線維化コラーゲンゲルで構成された手術用エネルギーデバイスの施術試験用組成物であって、特性(1)上記架橋線維化コラーゲンゲル中のコラーゲン濃度が、10〜30質量%の範囲である;特性(2...

  4. 【課題】気密性の低い容器や使用時に毎回開封を要する容器に収容した場合であっても、活動状態の微生物に起因した保存性の低下要因を抑制した、長期保存性に優れる液状微生物資材の開発を課題とする。【解決手段】芽胞形成菌と保存安定化剤とを含有し、以下の条件A〜Cのすべてを満たす液状微生物資材である。条件A:上記液状微生物資材の溶媒は、水である;条件B:上記芽胞形成菌の存在形態は、...

  5. 【課題】植物との共生処理をおこなうことなく、全栽培工程を人工環境下の菌床栽培でおこなう完全人工栽培によって、子実体形成が可能なバカマツタケの新菌株を提供することを課題とする。【解決手段】受託番号が、NITE P−02787であるバカマツタケ新菌株であり、当該バカマツタケ新菌株は、バカマツタケと同定されるDNAを有するものである。また、当該バカマツタケ新菌株からは、バカ...

    バカマツタケ新菌株

  6. 【課題】線維化コラーゲンゲルの形成に適したイオン強度とpHとを具備する可溶化コラーゲン水溶液に対して、凹形状及び/又は凸形状を付与することに適した鋳型材料の開発を課題とする。【解決手段】その表面の少なくとも一部に凹形状及び/又は凸形状を有する線維化コラーゲンゲルを作製するための鋳型材料は、(1)ガス透過性、疎水性及び柔軟性を有する素材で構成されたものであり、かつ、(2...

    線維化コラーゲンゲル作製用鋳型材料