山下浩司 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】点検作業の作業性の向上を図る。【解決手段】点灯装置1は、常用光源20を点灯させる常用点灯回路10と、蓄電池22を充電する充電回路15と、常用電源3の停電時に蓄電池22から供給される電力で非常用光源21を点灯させる非常用点灯回路16とを備える。点灯装置1は、点検動作を開始するためのトリガ信号の入力を受け付ける入力受付部17と、外部から信号を受信する受信回路12と...

    点灯装置及び照明器具

  2. 【課題】複数の点灯動作を容易に判別可能とする。【解決手段】点灯装置1は、点灯回路10と、点灯回路10を制御して電力を調整することにより常用光源20の点灯状態を調整する制御回路11と、外部から制御信号を受信する受信回路12と、人の存在を検知するセンサユニット13とを備える。点灯装置1は、光及び音の少なくとも一方を発する報知部14を備える。制御回路11は、受信回路12で受...

    点灯装置及び照明器具

  3. 【課題】 劣化判定処理に用いるリソースを容易に確保できる点灯システムを提供する。【解決手段】 点灯システム10は、点灯回路41と、指標導出部422と、第1通信部411と、第2通信部51と、劣化判定部52と、を備える。点灯回路41は、電池3から供給される電力で光源2を点灯させる。指標導出部422は、電池の劣化度合に相関のある指標を求める。第1通信部411は、指標を含...

    点灯システム

  4. 【課題】 電池の劣化度合の判定精度の向上を図ることができる点灯システム、及び照明器具を提供する。【解決手段】 点灯システム4は、点灯回路41と、電圧検出部421と、指標導出部422と、劣化判定部423と、を備える。点灯回路41は、電池3から供給される電力で光源2を点灯させる。指標導出部422は、電池3の電池電圧Vbを検出して、電池電圧Vbの検出値のデータを生成する...

    点灯システム、及び照明器具

  5. 【課題】 外部電源が遮断されることで生じる電池の劣化を含めて、電池の劣化の程度人に認識させることができる点灯システム、防災照明器具、及び防災照明システムを提供する。【解決手段】 点灯システム4Aは、点灯回路41と、放電回路5と、記録回路422と、を備える。点灯回路41は、外部電源9の停止時に電池3から供給される非常用電力で光源2を点灯させる非常点灯を実行する。放電...

    点灯システム、防災照明器具、及び防災照明システム

  6. 【課題】 放電回路を用いずに電池の点検を行うことができる点灯装置、防災照明器具、及び防災照明システムを提供する。【解決手段】 点灯装置4は、点灯回路41と、充電回路40と、電圧検出回路421と、異常検出回路422と、を備える。異常検出回路422は、電池3への充電電流を変動させる充電量変動処理を行い、充電量変動処理による電池電圧Vbの変動状態に基づいて、異常検出処理を行う。

    点灯装置、防災照明器具、及び防災照明システム

  7. 【課題】 停電時に制御回路に異常が発生しても、光源を点灯させることができる点灯装置、防災照明器具、及び防災照明システムを提供する。【解決手段】 点灯装置4は、点灯回路41と、制御回路42と、を備える。点灯回路41は、外部電源9の停止時に電池3から供給される非常用電力で光源2を点灯させる非常点灯を実行する。制御回路42は、制御信号を点灯回路41に出力することで点灯回...

    点灯装置、防災照明器具、及び防災照明システム

  8. 【課題】点灯装置と電池ユニットが不適切な組合せで使用されることの防止を図る。【解決手段】防災照明システム5は、LEDモジュール20、LEDモジュール20を点灯させる点灯回路41、第1固有情報を記憶するメモリ420、及び無線通信を行う通信回路44を備える防災照明器具1を有する。防災照明システム5は、点灯回路41に電力を供給する電池30、第2固有情報を記憶するメモリ323...

    防災照明システム、防災照明器具、電池ユニット及びコンピュータ・プログラム

  9. 【課題】 電池の点検精度の向上を図ることができる点灯装置、防災照明器具、及び防災照明システムを提供する。【解決手段】 点灯装置4は、点灯回路41と、放電回路5と、電圧検出回路421と、異常検出回路422と、を備える。異常検出回路422は、放電回路5を制御して電池3を放電させ、電池3の放電開始によって電池電圧が立ち下がったときの検出値、又は電池電圧が立ち下がる前後の...

    点灯装置、防災照明器具、及び防災照明システム