山下拓也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】製品の大型化を回避しつつ、放熱を効率的に行うことができる無線通信装置を提供する。【解決手段】無線通信装置1は、アンテナ基板6上に形成されたパッチアンテナ7と、アンテナ7に接続され、無線通信を行うためのNAD3と、NAD3を内部に収容するシールドケース5とを備え、アンテナ基板3をシールドケース5に熱的に接するように配置する。

    無線通信装置

  2. 【課題】通信部からの熱を放熱する放熱部品を配置しながら全体の小型化を図る。【解決手段】通信モジュール14と放熱部品15とを熱伝導状態に設けた上で、その放熱部15bを筐体4の高さ方向に沿って線形状で外部に露出するようにしたので、放熱部品15をアンテナとして機能させることができる。これにより、放熱部品15を配置しながら全体の小型化を図ることができる。

    車両用通信装置

  3. 【課題】より運転者の救助に資する停車支援を行うことが可能な停車支援装置を提供する。【解決手段】停車支援装置1は、運転者の身体の異常を検出する異常検出部51と、停止地点を設定する停止地点設定部67と、停止地点まで走行して停止地点に停止するように車両2を制御する車両制御部68と、を備える。停止地点設定部67は、それぞれの停止地点候補に関して、横加速度の増加に伴い増加する第...

    停車支援装置

  4. 【課題】より運転者の救助に資する停車支援を行うことが可能な停車支援装置を提供する。【解決手段】停車支援装置1は、運転者の身体の異常に基づいて目標時間を設定する目標時間設定部53と、異常に基づいて許容横加速度を設定する許容値設定部63と、それぞれの停止地点候補までの所要時間を推定する所要時間推定部57と、車両2がそれぞれの停止地点候補まで走行する間に発生する横加速度を推...

    停車支援装置

  5. 【課題】より運転者の救助に資する停車支援を行うことが可能な停車支援装置を提供する。【解決手段】停車支援装置1は、運転者の身体の異常に基づいて許容横加速度を設定する許容値設定部63と、車両2の進行方向に存在する複数の停止地点候補を検出する候補検出部55と、車両2がそれぞれの停止地点候補まで走行する間に発生する横加速度を推定する加速度推定部65と、後続車両に追突されるリス...

    停車支援装置

  6. 【課題】より運転者の救助に資する停車支援を行うことが可能な停車支援装置を提供する。【解決手段】停車支援装置1は、運転者の身体の異常を検出する異常検出部51と、異常検出部51が検出した異常に基づいて目標時間を設定する目標時間設定部53と、車両2の進行方向に存在する複数の停止地点候補を検出する候補検出部55と、それぞれの停止地点候補までの所要時間を推定する所要時間推定部5...

    停車支援装置

  7. 【課題】より運転者の救助に資する停車支援を行うことが可能な停車支援装置を提供する。【解決手段】停車支援装置1は、運転者の身体の異常を検出する異常検出部51と、車両の進行方向に存在する複数の停止地点候補を検出する候補検出部55と、それぞれの停止地点候補までの所要時間を推定する所要時間推定部57と、それぞれの停止地点候補への車両の到着時点から、運転者の救助活動が開始される...

    停車支援装置

  8. 【課題】より運転者の救助に資する停車支援を行うことが可能な停車支援装置を提供する。【解決手段】停車支援装置1は、運転者の身体の異常を検出する異常検出部51と、異常検出部51が検出した異常に基づいて目標時間を設定する目標時間設定部53と、車両2の進行方向に存在する複数の停止地点候補を検出する候補検出部55と、それぞれの停止地点候補までの所要時間を推定する所要時間推定部5...

    停車支援装置