山下富廣 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 排煙窓

    【課題】ワイヤーを利用して開閉を行う排煙窓において、気密材が配置される枠と框の間の隙間が適切な間隔で保持される構成を提供する。【解決手段】排煙窓1は、枠体10と、枠体10に対して回転可能に取り付けられる障子と、障子の戸先側に位置する上框21に取り付けられる框側滑車83と、上框21に見込方向で対向する見付面(部位)111aを有する上枠11に取り付けられる枠側滑車63と、...

    排煙窓

  2. 技術 建具

    【課題】障子を開く開度の調整が容易で、かつ意匠性を向上させた建具を提供すること。【解決手段】枠体2と、障子3と、枠体2及び障子3を連結する開閉アーム4とを備え、開閉アーム4は、枠体2又は障子3のいずれか一方に回動可能に取り付けられ、回動軸の延びる方向に対して直交する方向へ移動するアーム本体40と、枠体2又は障子3のいずれか他方から突出する突出部41と、障子3を開く角度...

    建具

  3. 技術 建具

    【課題】摺動可能な障子を備える建具において、下枠と障子の隙間に落下した雨水に起因する室内側への水の侵入を確実に防止できる構成を提供すること。【解決手段】建具の下枠12は、見込方向室外側から立ち上がる立ち上がり部130を有し、外障子の下框延出部425の室外側を向く見付面425aと立ち上がり部130の間に水切材(クッション材)427が配置される。水切材427は、外障子の下...

    建具

  4. 技術 建具

    【課題】摺動可能な障子を備える建具において、跳ね返りや吹き込みによるレールを越えた室内側への水の侵入を効果的に防止できる構成を提供する。【解決手段】建具が備える内障子20の下框22は、室内側レール123の上部を見込方向で挟む形状に形成され、室内側レール123には、少なくとも見込方向室外側に延出する庇部152が形成される。庇部152は、室内側レール123の上端から連続し...

    建具

  5. 【課題】建具の意匠性を向上させる固定部材を提供すること。【解決手段】建物の開口部に設けられる2つの窓部20の間に配置され、一方の窓部20側の枠体2と、他方の窓部20側の枠体2とを連結する連結部10に取り付けられるアンカー1であって、枠体2は、室内側及び室外側の見付面と、これらの見付面を接続する見込面と、見込面の端部から見付方向外側に延出して見込方向室内側に屈曲し、アン...

    固定部材及びこれを用いた建具

  6. 技術 建具

    【課題】意匠性を向上させたラッチ機構を有する建具を提供すること。【解決手段】枠体2と、室内側に開閉するように枠体2の内周側に保持された障子3と、を有する内倒し窓1であって、障子3の框30を枠体2に係合させるラッチ機構5を備え、ラッチ機構5は、枠体2に対する障子3の係合を解除する操作部53を有し、操作部53は、框30の室内側見込面に配置され、框30の外側から押し込み操作...

    建具

  7. 技術 建具

    【課題】設計の自由度が高く、建具の見付方向の寸法を小さくすることが可能な建具を提供する。【解決手段】枠体と、室内側に開閉するように枠体の内周側に保持された障子と、を有する内倒し窓1であって、障子は、ガラス35及びガラス35の周囲に配置される框を備え、框は、框の内周側に配置されるガラス保持溝36と、ガラス保持溝36の見付方向外側に配置される中空部313と、を有し、中空部...

    建具

  8. 技術 建具

    【課題】框と押縁を接合して面材の溝を形成する建具において、框と押縁の接合部が見付面に表れることがない高い意匠性を実現できる構成を提供すること。【解決手段】建具1の障子20は、複層ガラス(面材)25と、複層ガラス25の端部に配置される縦框31(縦框32又は上框33)と、框30の見込方向一側に接合され、該框30と複層ガラス25を挟み込むガラス溝310溝を形成する縦押縁41...

    建具

  9. 技術 複合建具

    【課題】金属部材と樹脂部材を連結した複合建具において、樹脂部材が熱収縮したとしてもガラスパネルと複合部材との間の気密性と断熱性を向上させる。【解決手段】引き違い窓1は枠体5内に、複層ガラス9を備えた内障子7と外障子8を納めた。下框11は屋外側の金属下框11aの屋内側に樹脂下框11bを連結した。複層ガラス9の側端部を略コの字状のグレージングチャンネル22で覆い、金属下框...

    複合建具