山下和郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】電力変換装置は、少なくとも2つの直流電源から出力される直流電圧の何れかを電力変換して出力する。電力変換装置の制御部は、第2の直流電源が第2の直流電圧を出力する前に、検出信号に基づいて、開閉器の前記第1の接点と前記第2の接点との間が溶着しているか否かを判断する。

    電力変換装置、および、電力変換装置の制御方法

  2. 【課題】共振インダクタ同士の間の磁界結合を、安定に維持するとともに小型かつ少部品で実現する、並列共振を用いる同調回路を備える可変バンドパスフィルタを提供する。【解決手段】固定インダクタンスを有する共振インダクタLr1、Lr2、と可変キャパシタンスを有する共振コンデンサを並列にそれぞれ備える2個の同調回路を互いに磁界結合させた複同調器を備える。前記2個の共振インダクタは...

    可変バンドパスフィルタ

  3. 【課題】並列共振を用いる同調回路を備える可変バンドパスフィルタにおいて、共振インダクタとインピーダンス変換用のインダクタの間の磁界結合を、安定に維持するとともに小型かつ少部品で実現する。【解決手段】本発明は、(1)固定インダクタンスを有する共振インダクタLrと可変キャパシタンスを有する共振コンデンサCrを並列に備える同調回路と、(2)固定インダクタンスを有し同調回路の...

    可変バンドパスフィルタ

  4. 【課題】複同調器のインピーダンスと入出力側のソースインピーダンスの間の整合を、可変バンドパスフィルタの中心周波数の広い可変範囲において図るとともに、複同調器の比帯域を、可変バンドパスフィルタの中心周波数の広い可変範囲において一定とする。【解決手段】互いに磁界結合(結合係数kr)される2個の並列共振器211を有する複同調器21を備える可変バンドパスフィルタ2を採用するに...

    可変バンドパスフィルタ

  5. 【課題】複同調器のインピーダンスと入出力側のソースインピーダンスの間の整合を、可変バンドパスフィルタの中心周波数の広い可変範囲において図るとともに、複同調器の比帯域を、可変バンドパスフィルタの中心周波数の広い可変範囲において一定とする。【解決手段】互いに磁界結合(結合係数kr)される2個の並列共振器211を有する複同調器21を備える可変バンドパスフィルタ2を採用するに...

    可変バンドパスフィルタ