尾崎一幸 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、非接触型給電装置から受電するに際し、無用な給電要求を減らすものである。受電装置(101)は、近距離無線通信によって給電装置を検出する検出部(1001)と、複数の給電装置を検出した場合に、当該複数の給電装置のうち、電力供給を受けた実績がある給電装置が登録される実績リストに含まれる給電装置を優先して選択する選択部(1003)と、近距離無線通信に...

    受電装置及び受電制御プログラム

  2. 【課題】位相雑音による通信品質の劣化を効果的に抑制すること。【解決手段】マルチキャリア伝送を行う無線通信装置10が提供される。無線通信装置10は、受信信号yを基に位相雑音の電力スペクトルを測定する測定部11と、測定された電力スペクトルを基に算出される位相雑音の自己相関値に基づいて位相雑音の推定に用いるサンプル点を特定し、特定されたサンプル点について推定される第1の位相...

    無線通信装置、位相雑音補正方法、及び無線通信システム

  3. 【課題・解決手段】効率的に受電器を充電できる、電力伝送システムを提供する。電力伝送システムは、送電器と複数の受電器を含み、複数の受電器は、それぞれ、二次側共振コイルと、二次側共振コイルで受電する電力量を調整する調整部と、送電器と通信を行う受電側通信部とを含み、送電器は、複数の受電器の複数の二次側共振コイルに、磁界共鳴又は電界共鳴によって電力を送電する一次側共振コイルと...

    電力伝送システム、及び、送電器

  4. 【課題】ビームフォーミング時の位相ずれによる通信品質の劣化を抑制すること。【解決手段】通信制御装置は、複数のアンテナそれぞれから送信される送信信号の位相を制御してビームを形成するビーム形成部と、前記ビーム形成部によって位相が制御された送信信号の周波数ごとの位相ずれであって送信信号の信号帯域幅に応じた位相ずれを補償する位相回転を送信信号に付与する位相調整部と、前記位相調...

    通信制御装置及び位相調整方法

  5. 【課題】電力伝送を最適な状態で行うことができる無線電力伝送システムおよび無線電力伝送方法の提供を図る。【解決手段】複数の送電器1A,1Bと、少なくとも1つの受電器2A〜2Eと、を有し、前記送電器から前記受電器に対して、磁界共鳴または電界共振を利用して無線により電力伝送を行う無線電力伝送システムであって、前記複数の送電器の内、1つの送電器をマスタ送電器1Aに設定すると共...

    無線電力伝送システムおよび無線電力伝送方法

  6. 【課題】スループットの低下を抑制することである。【解決手段】AP1は、通信遮断検知部1iと、再送AP決定部1kと、再送ビーム方向計算部1eと、パケット生成部1fとを有する。通信遮断検知部1iは、AP1と端末との通信遮断を検知する。再送AP決定部1kは、通信遮断検知部1iにより通信遮断が検知された場合に、他のAPを選択する。再送ビーム方向計算部1eは、再送AP決定部1k...

    通信制御システム、通信制御装置、通信端末、及び通信制御方法