小関哲郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~10件を表示(10件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】車両に搭載される加速度センサの向きを自動判定する際に、信頼性に優れた判定結果を得ることが可能な加速度センサの取付方向判定装置を提供する。【解決手段】取付方向判定装置は、取付方向判定部で判定した前記取付方向が、記憶部に予め記憶された前記取付方向と一致する場合にカウント値を1プラスし、一致しない場合に前記カウント値を1マイナスする。カウント部のカウント値が0以下に...

    加速度センサの取付方向判定装置

  2. 【課題】不要な走行を抑えつつ、ドライバーが走行を行うべきと阪大した場合、速やかに走行を行うことができる動力伝達制御装置を提供すること。【解決手段】車両に搭載される変速機と、前記車両の故障を検知し、動力伝達を遮断して走行を不能にする動力伝達遮断手段と、ドライバーにより操作される変速操作手段と、前記動力伝達遮断手段により動力が遮断された後、前記変速操作手段で所定のパターン...

    動力伝達制御装置及び動力伝達制御方法

  3. 【課題】推定される車両重量の推定誤差を抑制すること。【解決手段】車両1の発進及び停車をカウントするカウント部21と、車両1の走行期間重量を算出する重量算出部22と、発進停車の回数と走行期間重量とを用いて車両1の走行期間重量の平均値を算出する重量平均算出部23と、重量算出部が算出した走行期間重量と重量平均算出部23が算出した平均値とを用いて、重量算出部22が算出した走行...

    車両重量推定装置及び車両重量推定方法

  4. 【課題】車両に搭載される加速度センサの向きを自動的に判定可能な加速度センサの取付方向判定装置、及び、取付方向判定方法を提供する。【解決手段】取付方向判定装置は、第1方向及び第2方向における第1加速度及び第2加速度を検知可能な加速度センサの車両に対する取付方向を判定する。取付方向判定部は、加速度センサの実測値と判定基準データとを比較することにより、取付方向を判定する。判...

    加速度センサの取付方向判定装置、及び、取付方向判定方法

  5. 【課題】合流する車線の混雑状況に合わせて、極力車列順番を崩さずに合流することができる走行制御装置を提供する。【解決手段】隊列走行を制御する走行制御部は、自車両を含む隊列走行を行っている車群Aが進入路R1を走行しているときに、当該進入路R1と合流する走行車線R2を走行している他の車両b1〜b7を検出すると、車群Aの車両の一台が合流後に走行車線R2を走行の車両b1〜b7と...

    隊列走行装置

  6. 【課題】先行車両を追い越し終えた時に、隊列走行の車列に他車を割りこませずに隊列順番を崩さないようすることができる隊列走行装置を提供する。【解決手段】隊列走行を制御する走行制御部は、隊列走行にて走行中の車群Aが、車群Aの設定車速よりも規定速度以上遅い速度で走行する先行する他車Bに追いついたときには、車群Aの最後尾の車両A5から順次他車Bを追い抜き、且つ他車Bを追い抜き後...

    隊列走行装置

  7. 【課題】合流前のそれぞれの車群の設定速度が異なっても、車両の前後間隔が離れず、予定時間通りに目的地に到着することができる隊列走行装置を提供する。【解決手段】隊列走行を制御する走行制御部は、自車両を含む第1の車群Aが走行車線R1を走行しているときに、進入路R2を走行している第2の車群Bを検出した場合、合流後に車両の車間距離が適切になるように自車両の走行位置を調整しつつ第...

    隊列走行装置

  8. 【課題】ドライバの異常時に安全性をより高める。【解決手段】車両制御装置1は、ドライバの手動運転操作に代わって車両10を自動で走行させる自動運転制御を実施可能であって、検出手段1Aと判定手段1Bと制御手段1Cとを備えている。検出手段1Aは、ドライバの異常を検出する。判定手段1Bは、車両10の現在位置と道路情報とに基づいて車線変更の可否を判定する。制御手段1Cは、検出手段...

    車両制御装置

  9. 【課題】隊列編成の可否を高精度で行うことができる隊列走行管理装置を提供すること。【解決手段】隊列を編成する複数の車両が走行制御用情報を伝達して隊列走行を行うための隊列走行管理装置であって、隊列走行前に隊列走行の編成を希望する車両の性能、走行経路及び前記走行経路の登坂情報を受信して前記走行経路における個々の車両の走行能力を比較して、比較結果から予め設定する基準に基づき前...

    隊列走行管理装置

  10. 【課題】スタータによる車両の走行を可能としながら、ドライバの意図に反した車両の急発進を防止する。【解決手段】スタータ制御装置1は、車両10が車輪への動力を遮断された動力遮断状態であるときのみスタータ2の始動を許容するものであって、変速機の変速段がニュートラル以外であって且つクラッチペダルが踏み込まれている場合に、車両10が移動準備状態であると判定する判定手段1Aと、判...

    スタータ制御装置