小田一平 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】空気流の体感性の向上を図ること。【解決手段】送風システム1は、一対のノズル部2を備える。一対のノズル部2は、構造体X1の一表面101の両側から、一表面101に沿って各々が空気流を吹き出す。一対のノズル部2は、それぞれから互いに近づく方向に吹き出した空気流同士を衝突させて、一表面101と交差する方向に沿って一表面101から離れるように流れる合流空気流G1を発生させる。

    送風システム、及び送風窓

  2. 【課題】環境空間に形成される気流の体感性の向上を図ること。【解決手段】気流環境システム1は、放出口5と、反射部3と、を備える。放出口5は、少なくとも特定の方向A1に沿って流れる空気流を、環境空間100に放出する。反射部3は、特定の方向A1において放出口5と対向するように配置され、特定の方向A1に沿って流れる空気流が当たる。反射部3は、環境空間100において、当たった空...

    気流環境システム

  3. 【課題】特定空間内における快適性の向上を図ること。【解決手段】気流環境システムは、各々が空気流を吹き出す、少なくとも2つの吹出口3を備える。2つの吹出口3は、少なくとも一面X1が外部空間SP1に対して開放された特定空間SP2における一面X1の両縁X10にそれぞれ配置される。2つの吹出口3は、各々から吹き出した空気流が互いに衝突して特定空間SP2内に流れ込むように構成される。

    気流環境システム、及びパーティション装置